この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

今田佐和子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

今田佐和子(こんだ さわこ、1983年7月18日 - )は、気象予報士。東京都出身。筑波大学第一学群自然学類卒業。株式会社ウェザーニューズの元社員で、予報センターで気象予報士として活躍する傍ら、「SOLiVE24」においてキャスターとして各番組に出演した。

略歴

  • 2006年 - 株式会社ウェザーニューズ入社。ウェザーニューズ・グローバル予報センター(通称:予報センター 略称:GPEC(ジーペック))配属。
  • 2008年7月 - 「ゲリラ雷雨防衛隊」を立ち上げる。
  • 2008年9月 - 『めざましテレビ』(フジテレビ系列)で、今田ら「ゲリラ雷雨防衛隊」を密着取材した模様が放送される。
  • 2009年4月 - 『SOLiVE24』各番組に出演開始。
  • 2009年7月 - 「ゲリラ雷雨防衛隊」の取りまとめ役を任される。『日経スペシャル ガイアの夜明け』(テレビ東京系列8月18日放送分で、同プロジェクトの中心人物として密着取材を受け、その模様が放送される。
  • 2010年4月5日 - 『SOLiVE サンセット』キャスターに就任。
    • 就任当初は日-火と金・土曜の進行を担当していたが、2月7日の番組改編で金曜・土曜の週2回出演に減少となったが、後述する「SOLiVE モーニング」のキャスターとして日曜・月曜の週2回出演となった。
  • 2011年2月13日 - 『SOLiVE モーニング』キャスターに就任。
    • 就任開始から2012年1月8日までは日曜・月曜の週2回出演となっていたが、同年1月9日の番組改編で出演回数が週5回に増えた。
  • 2013年5月1日 - 『SOLiVE ナイト』キャスターに就任。土曜日のリポート&測るナイト(2013年5月1日~2013年11月23日はウェザーリポートナイト)に出演。
  • おもにゲリラ雷雨防衛隊が活動している期間中、メディアからの取材があった際は、前述の中心人物として解説などで取材に答えている。
  • 2014年3月1日 - 3月15日の『SOLiVE ナイト』をもってSOLiVEのキャスターを退任することを発表した。
  • 2014年3月15日 - 『SOLiVE ナイト』をもってSOLiVE24キャスターを卒業し、その後明確な時期は不明だが2014年6月までにウェザーニューズを退社した。

SOLiVE24での出演状況

過去出演していた番組

  • SOLiVE ムーン』(月曜「はかる企画」コーナー担当、2013年4月29日 -2013年11月)
  • SOLiVE モーニング』(2011年2月13日 - 2013年6月)※2011年6月27日まで月曜の出演は山田泰葉と隔週で出演し、以降は2012年1月8日まで日曜・月曜の週2回出演、また同年5月までは週5回程度となっていた。その後2013年1月までは週4~5回の出演。2013年1月の新キャスター登場に伴い、出演が縮小。
  • 2010年9月8日は改編後初めて『SOLiVE ムーン』へ出演した[1]
  • かつて「SOLiVE サンセット」を週5回担当していた時、基本的に水曜・木曜は同番組に出なかったものの、水曜日は11月10日に、木曜日は8月19日12月16日2011年1月13日で代演の経験がある[2]
  • 2011年2月7日のSOLiVE24番組改編に伴い、「SOLiVE サンセット」の出演はこれまでの週5回から週2回となったものの、新たに週1~2回出演となる「SOLiVE モーニング」の担当キャスターに就任する形となった[3]。2011年7月以降は、予報センターの業務に専念する関係で「SOLiVE サンセット」の担当から外れ、「SOLiVE モーニング」の出演に一本化、同時に月曜日は毎週出演となった。
  • 2011年8月28日9月19日は担当番組を休演。但し、休演した分の補完として27日10月8日は出演した[4]
  • 2011年10月18日の火曜日は、澤田がソラウタPV撮影により休演したため「SOLiVE モーニング」を代演。その後同日の「SOLiVE サンセット」にも小野・横町が前述の澤田と同様な理由により手配不可、また喜田勝が当日「SOLiVE トワイライト」と「SOLiVE サンシャイン」を担当済みであったため代演し、自身初のダブルヘッダーとなった。
  • 2011年12月22日の木曜日は、澤田が『ソラトモパーティー2011』出席のため番組を代行。その後、山田も澤田と同様な件かつ原田がこの補充を他番組出演で補う目的で、1年2ヶ月ぶりに『SOLiVE コーヒータイム』へ出演した。
  • 2012年1月28日の土曜日は、『SOLiVE コーヒータイム』に出演後、赤羽橋へ移動して『SOLiVE サタデー』にメインキャストとして初出演を果たした。共演者は横町藍。
  • 2012年2月15日は、当初『SOLiVE モーニング』の後に『SOLiVE コーヒータイム』へ出演する予定だったが、小野・横町・山田の3人が揃って休日で重なってしまい手配ができなかったため、急遽『SOLiVE サンセット』へ出演した[5]。なお、『SOLiVE コーヒータイム』については原田が出演することで補った。
  • 2012年3月30日は、原田が休暇のため『SOLiVE イブニング』へ出演した。なお、この日は『SOLiVE コーヒータイム』にも出演しており、2番組の掛け持ち出演となった[6]
  • 2012年5月21日は、『SOLiVE モーニング』が『SOLiVE スター』金環日食特番放送に伴って休止となったため、『SOLiVE コーヒータイム』のみ出演した。なお、『SOLiVE モーニング』などの2番組を掛け持たずに出演したのは、同年1月9日実施の番組改編以降では初。
  • 2012年5月22日から24日までの3日間と27日は、「SOLiVE24 全国ツアー 会いに行く天気予報」のキャストとして各会場へ登場した[7]。その関係で、27日を除く22日から26日までの期間は、『SOLiVE モーニング』を休演した[8]
  • 2012年5月29日は、『SOLiVE サンセット』を担当する予定だった小野が諸事情で休演、また横町・山田は他番組への出演があったため、同番組を代行した。なお、今田は当日の『SOLiVE モーニング』にも出演しており、約3ヶ月半ぶり2回目となるモーニング・サンセットの2番組掛け持ちとなった。
  • 2012年5月30日は、『SOLiVE モーニング』を担当後に『SOLiVE ナイト』の1コーナー「Talk LiVE night」へ出演した。
  • 2012年6月9日から13日まで、韓国・釜山へ出張のため番組を休演した[9]
毎週出演
異常気象(同社が規定する警戒レベルがM3の状態)などで番組自体が中止になった場合のほか、「ソラマド」ゾーンのキャスターとして出演した場合などには、出演しないこともあった[11][12]
随時出演
  • 『SOLiVE24』各番組の10分天気予報解説、(天気予報)見解変更時のレポート、「それ行け!ゲリラ雷雨防衛隊」、「その時天気が動いた」などに随時出演。
  • 異常気象(同社災害レベルM3体制)時に放送される速報番組に、キャスター及び解説予報士として出演。

「ソラマド」ゾーンキャスター

SOLiVE特別番組への出演

西川里美寺尾直樹予報士と共にクイズプレゼンターとして出演。
  • 『2009今年の感謝from予報センター&weathernews LiVE countdown』(2009年12月31日
23:00頃 - 0:20頃まで、「2009今年の感謝from予報センター」のトリとして、司会のバシ(石橋知博)・丹羽祐久予報士と共に出演。『NHK紅白歌合戦』になぞらえ「紅白感謝合戦」となったが、今田が作成したプレゼンテーションシートは丹羽のそれに比べ完成度が高かったことなどが評価され、ソラボタン投票の結果、丹羽に勝利する。
出演者テロップでは「クルム今田佐和子」と表示。
  • 『ソラトモパーティー2010』(2010年12月19日
内藤邦裕予報士と共にクイズプレゼンターとして出演。
  • 『SOLiVE サンセット 新春ソラヨミ講座』(2011年1月1日
内藤邦裕予報士と共に出演。
  • 特別番組『ゲリラ雷雨防衛隊2011 振り返り』(2011年10月9日
宇野沢達也予報士と共演。
一部コーナーで、キャストの堀田奈津水山岸愛梨と共演。
  • 『SOLiVE サンセット 新春ソラヨミ講座』(2012年1月1日)
喜田勝予報士と共演。
  • 『SOLiVE24全国ツアー ~会いに行く天気予報~』(2012年5月22日 - 24日27日
22日は堀田奈津水、23日は木島由利香、24日は河村さやか、27日は井田朱音・山岸愛梨とそれぞれ共演。これ以降、Jリーグとのコラボイベント「お天気アカデミー」の出演も実際に試合が行なわれるJリーグチームの本拠地で執り行われている。
  • 『ソラトモパーティー2012』(2012年12月7日
江川清音澤田南、河村さやか、堀田奈津水、山岸愛梨、横町藍の6人と共に「ウェザーカレッジ」として共演。

脚注

  1. ^ 当時は台風9号が日本列島を通過しており、7日の21時前から予めウェザーニューズ社が定める注意値のM2レベルとなり、最大値のM3レベルへ引き上げられることを想定していた。なお、開始8分前の19:52頃にM2レベルが通常モードへ戻ったため、番組の後半に台風9号関連の情報を振り返りながら、概ね通常通りの番組内容で進行していった。
  2. ^ 共に同番組を担当している有川雅子が、8月19日は山岸の夏休みで「SOLiVE ムーン」を代演するため、11月10日はソラウタPV撮影へ行った為によるもの。12月16日も有川の代理で出演した。なお、この担当日交換扱いという形で、18日に有川が今田の代理で出演した。詳細は同番組を参照されたい。
  3. ^ ソラマド時代、午前中の番組出演は後述する「ソラマド サンシャイン」で出演経験があるものの、モーニングの出演はキャスター就任後初めてとなる。
  4. ^ 27日に代行した際には、通常火曜日に「SOLiVE モーニング」へ出演している澤田南が、河村の休日及び横町の他番組出演を補完する形で「SOLiVE トワイライト」へ出演した。また8日の代行出演は、澤田南が「SOLiVE サタデー」に出演するため、澤田のダブルヘッダー出演ではなく抜けた分の補完である。
  5. ^ 2012年2月16日未明に放送された『SOLiVE ミッドナイト』の「SOLiVE24 番組振り返り」にて発言。
  6. ^ また、この日の『SOLiVE モーニング』は澤田南が代行した。
  7. ^ 22日は広島県の広島アリスパークで堀田奈津水と、23日は大阪府難波にある湊町リバープレイスで木島由利香と、24日は愛知県にある名古屋ナディアパークで河村さやかと、27日は神奈川県横浜市中区にある象の花パークで井田朱音山岸愛梨とそれぞれ共演した。
  8. ^ 期間中の代理は、22日が河村、残りの4日間は澤田が出演することで補った。
  9. ^ 期間中の『SOLiVE モーニング』は、6月12日に河村を起用し、残り3日間は澤田が出演することで補った。
  10. ^ 初回のみ水曜日、2週目(2013年5月11日)より毎週土曜担当。
  11. ^ 今田が出演しない場合は、主に田口ゆみが1人で「ソラマド ミッドナイト振り返りのコーナー」(当時は正式なコーナーではなかったが、田口出演時には頻繁に行われていた)などで進行した。
  12. ^ その他、SOLiVE コーヒータイムに不定期で出演することもあった。『SOLiVE コーヒータイム』は、当時同番組のメインキャスターだった田中みのりの代行で出演することが多く、また同番組を日曜日メインで担当していた有川雅子の代理で出演することもあった。代行出演した曜日は2010年7月8日8月25日9月23日10月24日・2011年12月22日の5回。)※同番組メインキャスターの横町藍原田健成が揃って出演できない場合に不定期で代行。状況によっては前述の『SOLiVE モーニング』と掛け持ちで出演する場合もあった。
  13. ^ SOLiVEキャスターが出演する場合、公式サイトの番組表に担当キャスターの顔写真が表示されるが、今田が担当する場合顔写真が表示されなかった。またソラマドゾーンでは、SOLiVEキャスターの氏名紹介テロップには、似顔絵入りの名前テロップが用意されていたが、今田出演時にはSOLiVEゾーンなどで使用される気象予報士用の名前テロップが使用されていた。また当時、SOLiVEキャスターでなかったため、番組内でのメール募集用などに使用されるキャスター個人宛メールアドレスも用意されていなかった。そのため、メールでのお便り募集等は原則として行っていなかった。また出演時には、同社の原則的な制服である白Yシャツブラウス)に社員証(ネックストラップ)を着用して出演していた。2010年4月5日改編後、似顔絵入りの氏名紹介テロップ、専用メールアドレスが用意され、メールテーマを定めてメールを募集するようにもなった。また服装もアレンジし、番組出演中は社員証を外している。その後、2011年12月22日のSOLiVE24.chリニューアルと同時に原田健成と合わせて、顔写真と詳細なプロフィールが掲載されるようになった。
  14. ^ 今田自身が気象予報士のため、スタジオに気象予報士を呼んだり、予報センターの気象予報士と中継を結んで進行するコーナーも、今田1人で進行することがあった。
  15. ^ この日に行った「夕日の実験」は、2009年11月29日の『SOLiVE24 Archives』でダイジェスト放送された。