今西和男 (野球)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
今西 和男
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 兵庫県神戸市
生年月日 (1946-04-26) 1946年4月26日(72歳)
身長
体重
176 cm
76 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 外野手
プロ入り 1971年 ドラフト外
初出場 1974年
最終出場 1974年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

今西 和男(いまにし かずお、1946年4月26日 - )は、兵庫県神戸市[1]出身の元プロ野球選手外野手)。

来歴・人物[編集]

育英高校では鈴木啓示の1年先輩だが、甲子園には出場できなかった。

高校卒業後は、社会人野球日本熱学に入社。1969年都市対抗では、鐘淵化学との3回戦に代打で起用され逆転打を放つ。チームは初めて準々決勝に進出するが、河合楽器に敗退。1970年からは2年連続して電電近畿に補強され出場。1971年大会では熊谷組との準々決勝(再試合)で連続本塁打を放つ。チームは準決勝で丸善石油に敗れたが、この大会の優秀選手に選ばれる。

1971年ドラフト外阪神タイガースへ入団[1]1972年ジュニアオールスターゲームでMVPを獲得。しかし、一軍では1試合の出場にとどまり、1975年限りで現役を引退した[1]

引退後は、球団職員となった。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1974 阪神 1 1 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 .000 .000 .000 .000
通算:1年 1 1 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 .000 .000 .000 .000

表彰[編集]

背番号[編集]

  • 32 (1972年 - 1975年)

脚注[編集]

  1. ^ a b c プロ野球人名事典 2003(2003年、日外アソシエーツ)、66ページ

関連項目[編集]