今西駿介

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
今西駿介 Portal:陸上競技
選手情報
ラテン文字 Shunsuke Imanishi
国籍 日本の旗 日本
競技 陸上競技
種目 長距離走
大学 東洋大学経済学部
生年月日 (1997-08-29) 1997年8月29日(21歳)
出身地 宮崎県の旗宮崎県高原町
身長 172cm
体重 55kg
自己ベスト
5000m 14分08秒91
10000m 29分17秒37
ハーフマラソン 1時間03分42秒
編集 テンプレートのヘルプを表示する

今西 駿介 (いまにし しゅんすけ、1997年8月29日 ) は、宮崎県高原町出身の陸上競技選手。専門は長距離走宮崎県立小林高等学校を経て、2019年現在は、東洋大学経済学部に在学中。第14回アジアクロスカントリー選手権大会銅メダリスト[1]

経歴[編集]

高校時代まで[編集]

  • 2010年4月、高原町立高原中学校に入学。中学時代は野球部所属で、ポジションは投手だった。
  • 2013年4月、陸上競技の名門・宮崎県立小林高等学校に入学、野球から陸上部へ転部。
    • 高校1年生時、第64回全国高等学校駅伝競走大会(男子の部)に初出場を果たし、5区・区間6位(記録8分56秒、チーム記録は2時間4分28秒で総合6位)[2]
    • 高校2年生時、第65回全国高等駅伝(男子の部)に2年連続2回目の出場、3区・区間4位(但し日本人では区間首位・記録23分49秒。チーム記録は2時間5分34秒で総合5位)[3]
    • 高校3年生時、第66回全国高校駅伝(男子の部)に3年連続3回目の出場、3区・区間6位(但し日本人では区間2位・記録24分03秒、チーム記録は2時間4分15秒で総合5位)[4]

大学時代[編集]

  • 2016年4月、東洋大学(経営学部)に入学し陸上競技部に所属、監督酒井俊幸からの指導を受ける。
  • 大学1年生時は故障がちで、2016年10月の第28回出雲全日本大学選抜駅伝にエントリーするも、補欠で出走出来なかった。
  • 大学の駅伝大会デビューは大学2年生時、2017年10月の第29回出雲駅伝で5区を担当したが、区間10位に終わった(チームは2時間15分36秒で総合5位)[5]
  • 大学3年生時、2018年10月の第30回出雲駅伝で2年連続2回目の5区を担当、区間賞を獲得した(チームは2時間12分10秒で総合2位)[7]
    • 2018年11月、第50回全日本大学駅伝対校選手権大会に初出走、3区を担当し区間4位(チームは5時間15分57秒で総合3位)[8]
    • 2019年1月の第95回箱根駅伝では2年連続2回目の6区・山下りを担当。チームは2年連続の往路優勝達成で、往路2位の東海大学に44秒差でスタート、結果チームの総合首位を保守して7区に繋いだ。だが東洋大は8区で同大会総合初優勝の東海大学に逆転され、更に10区では青山学院大学にもかわされてしまった(区間3位、チーム記録は10時間58分3秒で総合3位)[9]

人物・エピソード[編集]

  • 自身初めての出場だった第94回箱根駅伝・6区では、途中青山学院大の小野田勇次に追いつかれ、その後小野田に離されてからは差が開く一方だった。小田原中継所では7区・渡邉奏太たすきを渡した直後精根力尽きて倒れ込み、その後日本テレビカメラマンが寝込んでいた今西を録画撮影時に「(小野田は)人間じゃねえ、アレ」と思わず呟いた[10]。その今西の発言は箱根駅伝の視聴・観戦者達にも大きな反響を呼び、翌1月4日に日本テレビ系列「スッキリ」に生出演した当事者の小野田は「イヤ…までも、一応人間なんで」と苦笑いしていた[11]
  • 2018年12月開催の第72回福岡国際マラソンでは、東洋大OBで4年先輩の服部勇馬トヨタ自動車)が同大会14年振りに日本選手の優勝を達成し、MGC(マラソングランドチャンピオンシップ)の出場権も獲得。今西はLINEで「おめでとう御座います」と直接メッセージを送信の後、服部からは「次はお前がやってくれよ」と返信をされて「正直恐縮な気分だが、服部先輩の期待に応えなければ」とコメントしている[12]
  • 2年連続2度目の第95回箱根駅伝でも6区を再び出走、結果区間3位でタイムは前回より1分19秒も短縮。今西自身「力は出し尽くした」と振り返るも、「来年こそは総合優勝できるよう、チームを引っ張っていきたい」を雪辱を誓った[13]

戦績[編集]

大会 種目(区間) 順位(区間順位) 記録 備考
2018 第14回アジアクロスカントリー選手権大会 12km 3位 38分28秒
2018 第43回蔵王坊平クロスカントリー大会 8000m 2位 26分10秒
2018 第30回十日町長距離カーニバル 10000m 29分17秒37 自己ベスト

大学駅伝成績[編集]

学年 出雲駅伝 全日本大学駅伝 箱根駅伝
2年生
(2017年度)
第29回
5区-区間10位
23分37秒
第49回
- - -
(出場なし)
第94回
6区-区間5位
59分31秒
3年生
(2018年度)
第30回
5区-区間1位
18分30秒
第50回
3区-区間4位
34分43秒
第95回
6区-区間3位

58分12秒

歴代4位

関連項目[編集]

脚注[編集]