仏生寺川

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
仏生寺川
水系 二級水系 仏生寺川
種別 二級河川
延長 13.308 km
河口・合流先 富山県氷見市
流域 富山県
http://www.pref.toyama.jp/cms_pfile/00014961/01067396.pdf
テンプレートを表示

仏生寺川(ぶっしょうじがわ)は、富山県氷見市を流れる二級河川。全国で3カ所にしか生息しない絶滅危惧種のイタセンパラの生息地の一つ。

特徴[編集]

氷見平野における農業用水として多く利用されている。流域に飯久保の瓢箪石や十二町潟オニバス発生地といった国の天然記念物が複数存在する。絶滅危惧種(IA類)のイタセンパラが生息するなど川の生態系が豊かなのが特色である。

地理[編集]

二上丘陵を水源としている。上流部では棚田が発達している。下流部は標高30mの円山の真横を流れた後、氷見平野の布施水海干拓地を含む低標高地帯(0m帯)を流れ、富山湾に流れる。

生態[編集]

1998年(平成10年)に絶滅危惧種IA類のイタセンパラが発見されている。

流域の観光地[編集]

主な支流[編集]

  • 万尾川

脚注[編集]

[ヘルプ]

参考文献[編集]

関連項目[編集]