他人の関係

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
他人の関係
金井克子シングル
B面 蜜の誘惑
リリース
レーベル CBSソニー
作詞・作曲 有馬三恵子川口真
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間7位オリコン[要出典]
  • 1973年度年間31位(オリコン)[要出典]
  • 金井克子 シングル 年表
    エロスの朝
    1972年
    他人の関係
    (1973年)
    人間模様
    (1973年)
    テンプレートを表示

    他人の関係」(たにんのかんけい)とは、金井克子の楽曲で、31枚目のシングルである。1973年3月21日に発売。

    金井克子のオリジナル・シングル[編集]

    楽曲紹介[編集]

    金井のシングル盤では唯一、オリコントップ10にランクインした。1973年6月4日付チャートでトップ30入り、徐々に順位を上げ、同年7月23日及び7月30日付チャートで最高の7位を記録。トップ10には連続8週ランクされた。「パッパッパヤッパー」(実際のレコーディングでは、ソフトなタッチで「バンバンババンバン」と歌われている)という、独特のスキャットをフィーチャーしたイントロ・間奏と、それに合わせた指さし確認のような振り付けを披露している。この振り付けはスイート・チャリティーで男性ダンサーがたばこを手に踊るダンスをモチーフとしたもので、金井のステージではよくフラッシャーズという男性のバックダンサーを従えて演じられた。

    公称売上は100万枚を突破した[1]

    第24回NHK紅白歌合戦』で披露された。また、"夏の紅白"と云われる『思い出のメロディー』で披露される機会も多い。

    収録曲[編集]

    (全作詞:有馬三恵子/作曲・編曲:川口真

    1. 他人の関係
    2. 蜜の誘惑

    表題曲のタイアップ[編集]

    一青窈のシングル[編集]

    2012年版[編集]

    他人の関係
    一青窈配信限定シングル
    収録アルバム歌窈曲
    リリース2012年3月28日
    規格配信限定シングル
    ジャンルJ-POP
    レーベルフォーライフミュージックエンタテイメント
    作詞者一青窈
    一青窈 年表
    パラソル哀歌
    (2012年)
    他人の関係
    (2012年)
    dots and lines/とめる
    (2012年)

    他人の関係』(たにんのかんけい)は一青窈の配信限定シングル

    解説[編集]

    シングルとしては前作『パラソル哀歌』から僅か1ヶ月での発売となった。

    本作は10ヶ月連続配信企画の第4弾となる楽曲であり、カバー・アルバム『歌窈曲』からの先行シングルとなる。

    収録曲[編集]

    1. 他人の関係
      作詞:有馬三恵子/作曲:川口真 / 編曲:小林武史

    収録アルバム[編集]

    他人の関係

    2014年版[編集]

    他人の関係 feat. SOIL&"PIMP"SESSIONS
    一青窈シングル
    初出アルバム『私重奏
    B面 GOKAI feat. トランスパランス
    リリース
    ジャンル J-POP
    レーベル EMI RECORDS
    チャート最高順位
    一青窈 シングル 年表

    2014年
    他人の関係 feat. SOIL&"PIMP"
    SESSIONS

    (2014年)
    満点星
    2015年
    テンプレートを表示

    一青窈によるカバーシングル「他人の関係 feat. SOIL&"PIMP"SESSIONS」は、一青窈の19枚目のシングルであり、2014年8月27日に発売された。

    概要[編集]

    • 2012年には昭和歌謡のカバー集『歌窈曲』を発表している。「他人の関係」はそのアルバムにも収録されているが、今回は全くのニューバージョンとなった。フジテレビ系ドラマ『昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜』の主題歌であり、制作サイドから主題歌の依頼を受けた一青はSOIL&"PIMP"SESSIONSをコラボの相手役として指名[3]
    • ジャケットのイラストは師岡とおるによる描き下ろしである。ミュージック・ビデオは春山DAVID祥一によるもので、SOIL&"PIMP"SESSIONSも登場[3]
    • 初回限定盤には食欲にフォーカスを当てた表題曲のミュージック・ビデオが収録されたDVDが付属する[4]。ジャケットにも通常盤と微妙な違いがある[5]
    • 同年8月13日に放送されたフジテレビ系『2014 FNSうたの夏まつり』にて、一青は金井克子とともに表題曲を共演した[6]

    収録曲[編集]

    CD[編集]
    1. 他人の関係 feat. SOIL&“PIMP”SESSIONS
    2. GOKAI feat. トランスパランス
      • 作詞:一青窈/作曲:SWING-O/編曲:トランスパランス
    3. 他人の関係 feat. SOIL&“PIMP”SESSIONS(instrumental)
    DVD[編集]
    1. 他人の関係 feat. SOIL&"PIMP"SESSIONS(Music Video)

    その他のカバー[編集]

    脚注[編集]

    1. ^ 芸能・スポーツアーカイブリスト毎日映画社Office Open XML ファイルフォーマット)に「金井克子」「指の魔力で100万枚 『他人の関係』100万枚突破パーティーで歌う」とある。2021年1月11日閲覧。
    2. ^ 他人の関係 feat.SOIL & “PIMP” SESSIONS - 一青窈”. ORICON STYLE. 2014年11月15日閲覧。
    3. ^ a b 一青窈が『昼顔』主題歌に込めた“激情”とは? シンガーとしての新境地を分析”. Real Sound (2014年8月13日). 2014年11月15日閲覧。
    4. ^ SINGLE REVIEW - 他人の関係 feat.SOIL&“PIMP”SESSIONS - 一青窈”. WHAT's IN? WEB. 2014年11月15日閲覧。
    5. ^ 「他人の関係 feat.SOIL&"PIMP"SESSIONS」のジャケット写真を公開!”. 一青窈オフィシャルサイト (2014年7月24日). 2014年11月15日閲覧。
    6. ^ 不倫ドラマで話題の「他人の関係」一青窈、金井克子が初共演” (2014年8月14日). 2014年11月15日閲覧。

    関連項目[編集]