仙台市立仙台第二工業高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
仙台市立仙台第二工業高等学校
過去の名称 市立仙台工業補習学校
仙台工業高等学校第二部
仙台第二工業高等学校
国公私立の別 公立学校
設置者 仙台市の旗 仙台市
校訓 不撓不屈
設立年月日 1915年
閉校年月日 2010年3月31日
共学・別学 男女共学
課程 定時制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 建築土木科・機械科
学期 2学期制
高校コード 04171J
所在地 983-0042
宮城県仙台市宮城野区東宮城野3-1
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

仙台市立仙台第二工業高等学校(せんだいしりつせんだいだいにこうぎょうこうとうがっこう)は、宮城県仙台市宮城野区にかつて存在した、市立の定時制工業高等学校である。全日制の仙台市立仙台工業高等学校と同じ敷地内にあった。

設置学科[編集]

  • 建築土木科
  • 機械科

沿革[編集]

  • 1896年明治29年)- 仙台市徒弟実業学校(仙台工業学校の前身)が開校
  • 1915年大正4年) - 仙台工業学校の夜間部として「市立仙台工業補習学校」を併設・開校(事実上の仙台第二工業高等学校の前身)
  • 1948年昭和23年)- 新制高等学校として仙台工業高等学校(現・仙台市立仙台工業高等学校)が発足
  • 1965年(昭和40年)- 仙台工業高等学校の第二部が独立し、仙台第二工業高等学校となる
  • 2009年(平成21年)- 校名を仙台市立仙台第二工業高等学校に改称
  • 2010年(平成22年)- 仙台市立仙台工業高等学校に再統合される形で廃止。本校の課程は仙台工業高等学校の定時制課程として継承された。

所在地[編集]

  • 仙台市宮城野区東宮城野3-1

関連項目[編集]