仙台徳洲会病院

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Japanese Map symbol (Hospital) w.svg 仙台徳洲会病院
情報
正式名称 医療法人 徳洲会 仙台徳洲会病院
標榜診療科 #診察科参照
許可病床数 315床
管理者 佐野憲(院長)
開設年月日 1986年2月1日[1]
所在地
981-3131
宮城県仙台市泉区七北田字駕籠沢15
位置 北緯38度19分34.6秒 東経140度52分30.4秒 / 北緯38.326278度 東経140.875111度 / 38.326278; 140.875111 (仙台徳洲会病院)座標: 北緯38度19分34.6秒 東経140度52分30.4秒 / 北緯38.326278度 東経140.875111度 / 38.326278; 140.875111 (仙台徳洲会病院)
PJ 医療機関
テンプレートを表示

仙台徳洲会病院(せんだいとくしゅうかいびょういん)は、宮城県仙台市泉区七北田字駕籠沢にある民間の医療機関徳洲会グループが運営している。

沿革[編集]

  • 1986年(昭和61年) 2月1日 - 開院。
  • 1988年(昭和63年)7月 - 労災保険指定医療機関指定。
  • 2003年(平成15年)4月 - 厚生労働省臨床研修指定病院認定。
  • 2004年(平成16年)5月 - 財団法人日本医療評価機構 病院機能審査一般病院認定。
  • 2020年10月 - 旧西友仙台泉店の東側の隣接地に新築移転を予定[2]

施設概要[編集]

  • 構造:鉄筋コンクリート造7階建
  • 総敷地面積:12,6662
  • 建築面積:4687.9442
  • 延床面積:14368.126m2

診療科[編集]

内科、消化器内科、呼吸器内科、循環器内科、糖尿病・代謝内科、神経内科、リハビリテーション科、外科、呼吸器外科、心臓血管外科、整形外科、産婦人科、皮膚科、泌尿器科、放射線科、眼科、麻酔科、歯科口腔外科

災害医療援助隊の活動[編集]

1995年に発生した阪神・淡路大震災2010年に発生したハイチ地震及びチリ地震では災害医療援助隊として派遣し、活動をした。

関連施設[編集]

  • シルバーホームいずみ
  • 上愛子クリニック
  • 富谷訪問看護ステーション

アクセス[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 仙台徳洲会病院(宮城県)”. 徳洲会グループ. 2017年6月7日閲覧。
  2. ^ “仙台徳洲会病院20年移転 泉区・旧西友隣接地に計画”. 河北新報. (2017年11月3日). http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201711/20171103_13023.html 2018年2月14日閲覧。 
  3. ^ a b アクセスマップ”. 仙台徳洲会病院. 2017年6月7日閲覧。