仙台白百合短期大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
仙台白百合短期大学
大学設置 1966年
創立 1893年
廃止 [[{{{廃止年}}}]]
学校種別 私立
設置者 学校法人白百合学園
本部所在地 宮城県仙台市泉区本田町6-1
学部 家政科
  家政専攻[1]
  食物栄養専攻[2]
英語科
テンプレートを表示

仙台白百合短期大学(せんだいしらゆりたんきだいがく、英語: Sendai Shirayuri Junior College[3])は、宮城県仙台市泉区本田町6-1に本部を置いていた日本私立大学である。1966年に設置。大学の略称は仙台白百合。学生募集は2001年度まで。2002年度より仙台白百合女子大学への完全改組により、短期大学は学生募集を停止し、2003年8月8日正式廃止[4]

概要[編集]

大学全体[編集]

建学の精神(校訓・理念・学是)[編集]

  • 仙台白百合短期大学における建学の精神
    • キリスト教の精神に基づき現代女性として広い教養と深い専門的知識や研究心を身につけ、もって健全な人間観・豊かな愛情・磨かれた知性をもち、国家・社会の発展に貢献できる人材を育成すること。

教育および研究[編集]

  • 設置学科は家政科と英語科。家政科には食物や被服など生活に関する課程と栄養士を養成する課程があった。

学風および特色[編集]

沿革[編集]

  • 1893年 仙台女学校が創設される。
  • 1948年 仙台白百合学園に改められる。
  • 1966年 仙台白百合短期大学開学。
    • 家政科(学生数:135[5]
      • 一般家政専攻(1980年家政専攻に改称される)
      • 食物栄養専攻
  • 1987年 英語科が増設される(在学者数:女118[6]
  • 2001年 学生募集が最後となる。翌年度より、仙台白百合大学へ完全移行。
  • 2003年8月8日正式廃止[4]

基礎データ[編集]

所在地[編集]

  • 宮城県仙台市泉区本田町6-1[7]


教育および研究[編集]

組織[編集]

学科[編集]

  • 家政科
    • 家政専攻[1]
    • 食物栄養専攻[2]1996年度より仙台白百合女子大学へ移行。
  • 英語科

専攻科[編集]

  • なし

別科[編集]

  • なし

取得資格について[編集]

資格
  • 栄養士:家政科食物栄養専攻にて設けられていた。
教職課程


学生生活[編集]

部活動・クラブ活動・サークル活動[編集]

大学関係者と組織[編集]

大学関係者一覧[編集]

大学関係者[編集]

歴代学長
  • 野下綾子
  • 藤田洋子
  • 片岡照子
  • 和田美雅子
  • 松井千恵

施設[編集]

キャンパス[編集]

  • チャペル・1号館・2号館・3号館・5号館・講堂・体育館・図書室などが建てられた[10]

[編集]

  • 特になし。

対外関係[編集]

系列校[編集]


卒業後の進路について[編集]

就職について[編集]

編入学・進学実績[編集]

関連項目[編集]

関連サイト[編集]

参考文献[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 家政科にあたる。
  2. ^ a b 学生募集は1995年入学生で最終。1997年度廃止。
  3. ^ CiNii論文-産地の違いによる有機栽培トマトの成分-より。2014年4月20日閲覧。
  4. ^ a b 平成23年度『全国短期大学高等専門学校一覧』257頁より。
  5. ^ 昭和42年度版『全国学校総覧』(以下『総覧』と略す。)29頁より。
  6. ^ 昭和63年度版『総覧』50頁より。
  7. ^ 開学から閉学までキャンパスは同じ場所にあるが、自治体の市制施行や市町村合併により住所は変遷している。開学した1966年昭和41年)当時は宮城県宮城郡泉町、1971年昭和46年)からは市制施行により宮城県泉市1988年昭和63年)には泉市と仙台市との合併により宮城県仙台市、1989年平成元年)からは政令指定都市移行により「宮城県仙台市泉区本田町6-1」となった。
  8. ^ 1998年度入学生まで
  9. ^ 英語科と同様、1998年度入学生まで
  10. ^ a b c d e 『COLLEGE CATALOG1997仙台白百合女子大学 仙台白百合短期大学大学案内』より。
  11. ^ a b 『短大螢雪5月臨時増刊 短大・学科内容案内号』(旺文社。2000年5月)434ページより
  12. ^ ほか、仙台市図書館1969年度あたりの分が所蔵されている。