仙台高等検察庁

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
日本の旗 日本高等検察庁
仙台高等検察庁
Sendai High Public Prosecutors Office.JPG
検事長 大谷晃大
次席検事 佐藤美由紀[1]
組織
管轄区域 宮城県福島県山形県岩手県秋田県青森県
支部 秋田
担当裁判所 仙台高等裁判所
上位検察庁 最高検察庁
下位検察庁 仙台地方検察庁福島地方検察庁山形地方検察庁盛岡地方検察庁秋田地方検察庁青森地方検察庁
概要
所在地 宮城県仙台市青葉区片平一丁目3番1号
北緯38度15分30.3秒 東経140度51分57.9秒 / 北緯38.258417度 東経140.866083度 / 38.258417; 140.866083座標: 北緯38度15分30.3秒 東経140度51分57.9秒 / 北緯38.258417度 東経140.866083度 / 38.258417; 140.866083
法人番号 1000012140007 ウィキデータを編集
設置 1947年昭和22年)5月3日
前身 宮城控訴院検事局
仙台高等検察庁
テンプレートを表示

仙台高等検察庁(せんだいこうとうけんさつちょう)は、宮城県仙台市にある日本高等検察庁の一つで、東北地方6県を管轄している。略称は、仙台高検(せんだいこうけん)。秋田に支部を置いている。

概説[編集]

仙台高等検察庁は、仙台市青葉区にある日本の高等検察庁の一。そのうち本庁は宮城県を初めとする5県を、秋田県山形県庄内地方及び青森県津軽地方については秋田支部が管轄している。

管轄区域[編集]

本庁
管轄区域:宮城県福島県山形県(秋田支部の管内を除く)、岩手県青森県(秋田支部の管内を除く)
管轄人口:7,018,156人
管轄面積:49,555.91km2
人口密度:141.62人/km2
秋田支部
管轄区域:秋田県山形県鶴岡市酒田市飽海郡東田川郡)、青森県青森市(旧浪岡町)、弘前市黒石市平川市中津軽郡南津軽郡五所川原市北津軽郡つがる市西津軽郡
管轄人口:1,627,620人
管轄面積:17,393.53km2
人口密度:93.58人/km2
本庁からの距離:175.1km

歴代検事長[編集]

(在任期間、前職、後職)

  • 高野利雄(2001年11月~2004年1月、名古屋高等検察庁検事長
  • 町田幸雄(2004年1月~12月、最高検察庁次長検事
  • 鈴木芳夫(2005年7月~2006年12月、広島高等検察庁検事長)
  • 有田知徳(2008年7月~2009年1月、福岡高等検察庁検事長)
  • 増田暢也(2009年~2010年、中央更生保護審査会委員)
  • 岩村修二(2010年~2011年8月、東京地方検察庁検事正、名古屋高等検察庁検事長)
  • 大野恒太郎(2011年8月~2012年7月、法務事務次官、東京高等検察庁検事長)
  • 北村道夫(2012年7月~2014年1月、大阪地方検察庁検事正、福岡高等検察庁検事長)
  • 寺脇一峰(2014年1月~2016年9月、公安調査庁長官、大阪高等検察庁検事長)
  • 稲田伸夫(2016年9月~2017年9月、法務事務次官、東京高等検察庁検事長)
  • 堺徹(2017年9月~2018年7月、東京地方検察庁検事正、次長検事)
  • 大谷晃大 (2018年7月〜現職 横浜地検検事正)

脚注[編集]

  1. ^ 法曹界人事”. Westlaw Japan. 2020年2月14日閲覧。