仙娥礁

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Alicia Annie Reef, Spratly Islands.png
南沙諸島の実効支配状況

仙娥礁またはアリシア・アニー礁英語: Alicia Annie Reef中国語: 仙娥礁タガログ語: Arellanoベトナム語: Đá Suối Ngọc / 𥒥𤂬玉)は、南沙諸島南東部にある環礁である。

地理[編集]

ファースト・トーマス礁中国語: 信義礁)から南東に約25海里離れている。東西の距離は約4.6km、南北の距離は約7.4km[1][2]

領有[編集]

中華人民共和国がこの礁を実効支配しているが、中華民国台湾)、フィリピンベトナムも主権を主張している[3][4]

脚注[編集]

  1. ^ 南沙諸島 - 領土の帰属をめぐる紛争地帯 Archived 2016年7月13日, at the Wayback Machine.
  2. ^ 仙娥礁(中国語)
  3. ^ 浦野起央南シナ海の安全保障と戦略環境(二・完) (PDF) 」 政経研究 49(2)、pp.35-87、2012年9月25日、日本大学
  4. ^ 宋燕輝「台湾の南シナ海南沙諸島太平島における滑走路建設をめぐる論争とその政策的含意」 問題と研究 37(3)、pp.1-54、2008年7月、国立政治大学国際関係研究センター

関連項目[編集]


座標: 北緯9度22分 東経115度26分 / 北緯9.367度 東経115.433度 / 9.367; 115.433