代議院 (マレーシア)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
代議院
Dewan Rakyat
第14期議会
紋章もしくはロゴ
種類
種類
マレーシア議会下院
役職
議長
モハマド・アリフ・Md・ユスホフ(無所属)、
2018年7月16日より現職
副議長
モハド・ラシッド・ハズノン(マレーシア統一先住民党)、
2018年7月16日より現職
副議長
デビッド・ガ・コル・ミン(希望連盟-民主行動党)、
2018年7月16日より現職
書記
ニザム・マイディン(無所属)、
2020年5月13日より現職
構成
定数 222
June 2020 Dewan Rakyat composition.svg
院内勢力

与党 (92)

  国民同盟 (92)

閣外協力 (21)

  連合同盟 (3)

野党 (109)

  希望連盟 (97)
選挙
小選挙区制
前回選挙
2018年5月9日
次回選挙
2023年
議事堂
マレーシアの旗 マレーシアクアラルンプール
ウェブサイト
www.parlimen.gov.my

代議院(だいぎいん、マレー語: Dewan Rakyat英語: House of Representatives)は、マレーシアの議会(下院)。元老院とともに両院制を構成する。

概要[編集]

  • 設置年:1959年
  • 任期:5年(解散あり)
  • 定数:222
  • 選挙制度:単純小選挙区制

最新の国会選挙[編集]

  • 最新の選挙: 2018年5月9日
  • 選挙結果: この選挙により希望連盟(PH) 政権が誕生し、マレーシア史上初の政権交代が発生した[1]。しかし、2020年2月23日~2020年3月1日に起こった政変により、前政権の後継に当たる国民同盟(BN)政権となった[2]
政党名(連合名) 獲得議席数 前回2013年総選挙議席
希望連盟(PH) 113
人民公正党(PKR) 47 30
民主行動党(DAP) 42 38
マレーシア統一プリブミ党(PPBM) 13
国民信託党(AMANAH) 11
サバ伝統党(WARISAN) 8
国民戦線(BN) 79 133
統一マレー人国民組織(UMNO) 54 88
マレーシア華人協会(MCA) 1 7
マレーシア・インド人会議(MIC) 2 4
マレーシア人民運動(Gerakan) 0 1
人民進歩党(myPPP) 0 0
サラワク統一ブミプトラ・プサカ党(PBB) 13 14
サラワク人民党(PRS) 3 6
民主進歩党(PDP)(1) 2 4
サラワク統一人民党(SUPP) 1 1
サバ統一党(PBS) 1 4
パソモモグン・カダザンドゥスン・ムルット統一組織(UPKO) 1 3
サバ人民統一党(PBRS) 1 1
自由民主党(LDP) 0 0
平穏構想(Gagasan Sejahtera) 18
汎マレーシア・イスラーム党(PAS) 18 21
マレーシア国民連合党(IKATAN) 0
汎マレーシア・イスラーム戦線(BERJASA) 0
故郷連帯党(STAR) 1
独立系候補 3 0
合計 222 222

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 伊賀司 (2019年1月18日). “マレーシア/選挙”. 中東・イスラーム諸国の政治変動. NIHUプログラム現代中東研究・政治変動研究会. 2020年5月30日閲覧。
  2. ^ 中村 正志 (2020-03). ドキュメント「マレーシア2020年2月政変」 (Report). ジェトロアジア経済研究所. https://www.ide.go.jp/Japanese/IDEsquare/Eyes/2020/ISQ202020_009.html 2020年5月31日閲覧。. 

関連項目[編集]