令和元年台風第9号

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
台風第9号
(レキマー、Lekima)
カテゴリー4の スーパー・タイフーンSSHWS
先島諸島に接近する台風第9号(8月8日)
先島諸島に接近する台風第9号(8月8日)
発生期間 2019年8月4日15:00
- 8月13日3:00 (JST)
寿命 8日12時間
最低気圧 925hPa
最大風速
(日気象庁解析)
55m/s (105kt)
最大風速
米海軍解析)
130kt
死傷者数 死者90人
被害地域 フィリピン台湾日本南西諸島)、中国華東華北
プロジェクト : 気象と気候災害
テンプレートを表示
台風の経路
風速・気圧・移動速度の推移

令和元年台風第9号(れいわがんねんたいふうだい9ごう、アジア名:レキマー/Lekima、命名:ベトナム、意味:果物の名前(カニステル)、フィリピン名:ハンナ/Hanna)は、2019年8月4日に発生した台風

概要[編集]

7月29日頃にマリアナ諸島近海で形成が始まった低圧部が、8月3日3時にフィリピンの東の海上で熱帯低気圧に発達。合同台風警報センター(JTWC)は3日21時(協定世界時3日12時)に熱帯低気圧形成警報(TCFA)を発し、4日12時(協定世界時4日3時)に熱帯低気圧番号10Wを付番した。フィリピン大気地球物理天文局(PAGASA)は4日0時(フィリピン標準時3日23時)に、フィリピン名ハンナHanna)と命名した。熱帯低気圧は4日15時にフィリピンの東の北緯17度25分、東経131度55分で台風となり[1][2]、アジア名レキマーLekima)と命名された。

台風ははじめフィリピンの東でゆっくり北西に進みながら次第に発達、さらに7日頃から急速に発達し、8日21時に「猛烈な」勢力へと発達した[3]。台風は8日23時頃に猛烈な勢力を保ったまま多良間島付近を通過した。先島諸島を通過する際、台風の進行方向に対して中心が左右にぶれる現象が起こったが、これはトロコイダル運動と呼ばれる[4]。台風は東シナ海を北西に進み、10日未明に中国浙江省台州市付近に上陸した。台風はさらに華東を北上し、12日には渤海まで到達した。台風は13日3時に華北の北緯37度、東経120度で熱帯低気圧に変わった[5]

進路・状態等の経過[編集]

  • 8月2日15時 - フィリピンの東海上で熱帯低気圧発生。
  • 8月4日15時 - 北緯17度25分、東経131度55分で台風の勢力となる。
  • 8月6日15時 - 最大風速が30m/sとなり、暴風域を伴う。
  • 8月6日21時 - 強い勢力に発達。
  • 8月7日21時 - 非常に強い勢力に発達。
  • 8月8日21時 - 中心気圧925hPa、最大風速55m/s(105kt)の猛烈な勢力となる。
  • 8月10日 - 8月13日 非常に強い勢力を保ったまま華中に上陸。衰弱しつつ中国大陸を北上。
  • 8月13日3時 - 北緯37度、東経120度で熱帯低気圧に変わる。
  • 8月15日9時 - 遼東半島付近で消滅。

被害・影響[編集]

  • 最盛期の状態で台風が接近した先島諸島では4人がけが、約1万1000戸で停電が発生した[6]
  • 中国大陸に接近後は浙江省安徽省山東省で200万人以上が避難する暴風雨をもたらした[7]。また、豪雨により発生した洪水や土砂崩れなどの影響で45人が死亡した[8]

脚注[編集]

  1. ^ 令和元年 台風第9号に関する情報”. 気象庁 (2019年8月4日). 2019年8月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年8月4日閲覧。
  2. ^ 台風9号「レキマー」発生 今週中頃に沖縄の南へ”. 日本気象協会 (2019年8月4日). 2019年8月4日閲覧。
  3. ^ 大型の台風9号 猛烈な勢力に発達”. 日本気象協会 (2019年8月8日). 2019年8月8日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年8月8日閲覧。
  4. ^ デジタル台風:2019年台風9号(レキマー|LEKIMA)”. 国立情報学研究所. 2019年8月17日閲覧。
  5. ^ 台風9号は熱帯低気圧に 10号は列島接近中”. 日本気象協会 (2019年8月13日). 2019年8月13日閲覧。
  6. ^ 台風9号、4人けが 先島で1万1000戸停電”. 琉球新報 (2019年8月9日). 2019年8月13日閲覧。
  7. ^ 「台風で山東省のほぼ全員が死亡」中国テンセント、誤報を謝罪”. AFPBB NEWS (2019年8月15日). 2019年8月15日閲覧。
  8. ^ 台風9号 中国で被害拡大... 45人死亡”. 日テレNEWS24 (2019年8月13日). 2019年8月13日閲覧。

関連項目[編集]