令嬢殺人事件

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
令嬢殺人事件
Letty Lynton
監督 クラレンス・ブラウン
脚本 ジョン・ミーハン
ワンダ・タチョック
原作 マリー・ベロック・ローンズ
製作 ハント・ストロンバーグ(クレジットなし)
製作総指揮 アーヴィング・タルバーグ(クレジットなし)
出演者 ジョーン・クロフォード
ロバート・モンゴメリー
撮影 オリヴァー・T・マーシュ
編集 コンラッド・A・ネルヴィッヒ
配給 メトロ・ゴールドウィン・メイヤー
公開 アメリカ合衆国の旗 1932年4月30日
日本の旗 1933年5月
上映時間 84分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 約347,000ドル[1]
配給収入 754,000ドル(北米)
418,000ドル(海外)[1]
テンプレートを表示

令嬢殺人事件』(れいじょうさつじんじけん、原題:英語: Letty Lynton)は、1932年に製作・公開されたアメリカ合衆国の映画である。

概要[編集]

マリー・ベロック・ローンズの小説に基づきクラレンス・ブラウンが監督、ジョーン・クロフォードロバート・モンゴメリーが主演した。衣裳デザイナーのエイドリアンがデザインした衣裳は「レティ・リントン・ドレス」として注目を浴びた。

キャスト[編集]

  • レティ・リントン:ジョーン・クロフォード
  • ヘイル・ダロー:ロバート・モンゴメリー
  • エミール・ルノー:ニルス・アスター
  • ヘイニー:ルイス・ストーン
  • レティの母:メイ・ロブソン

スタッフ[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b H. Mark Glancy, 'MGM Film Grosses, 1924-28: The Eddie Mannix Ledger', Historical Journal of Film, Radio and Television, Vol 12 No. 2 1992 p127-144