以久科駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
以久科駅
いくしな
Ikushina
斜里 (4.6km)
(3.6km) 下越川*
所在地 北海道斜里郡斜里町字以久科南
所属事業者 日本国有鉄道(国鉄)
所属路線 根北線
キロ程 4.6km(斜里起点)
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
開業年月日 1957年昭和32年)11月10日
廃止年月日 1970年(昭和45年)12月1日
備考 根北線廃線に伴い廃駅
*下越川駅との間に西二線仮乗降場があった。
テンプレートを表示

以久科駅(いくしなえき)は、かつて北海道斜里郡斜里町字以久科南に存在した、日本国有鉄道(国鉄)根北線鉄道駅廃駅)である。

根北線の廃止に伴い、1970年(昭和45年)12月1日に廃駅となった。

駅名の由来[編集]

当駅が所在した地名より。アイヌ語の「エクナペッ[1]」(そこ・を突き抜けている・川[2]、あるいは、そこ・を横ぎっている・川[3])、あるいは「イクナペッ[4]」(そこ・の向こう側・の方の・川)に由来するとされる[5]

歴史[編集]

駅跡[編集]

廃駅後、かつての駅舎と官舎が構内の跡地(農地)に長らく残っていたが、1998年(平成10年)に取り壊された。現在は、駅へ通じていた道が残っているのみ。

隣の駅[編集]

日本国有鉄道
根北線
斜里駅 - 以久科駅 - <西二線仮乗降場> - 下越川駅

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ アイヌ語ラテン翻字: e-kusna-pet
  2. ^ 山の際まで突き抜けている川の意
  3. ^ 山に沿って流れきて、その山の出止まりでそこを横切っている川、の意。
  4. ^ アイヌ語ラテン翻字: i-kus-na-pet
  5. ^ アイヌ語地名リスト ア~イチ P1-10”. アイヌ語地名リスト. 北海道 環境生活部 アイヌ政策推進室 (2007年). 2017年10月20日閲覧。
  6. ^ a b 『鉄道百年の歩み』 p. 94
  7. ^ 『鉄道百年の歩み』 p. 103

参考文献[編集]

関連項目[編集]