企業博物館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

企業博物館(きぎょうはくぶつかん)は、企業が設置したその企業活動などにまつわる博物館美術館企業ミュージアムとも。

日本は長い歴史を持つ企業が多いこともあり世界的にみても特に企業博物館が多く開設されている国である[1]

企業博物館には主に特定の企業が自社の企業活動のテーマ、保持する特殊な技術、専門知識を一般に公開保存する意図で設置したものと、創業者や最高責任者が個人的な趣味から収集した美術品、絵画、骨董を展示、公開するために設置されるなど企業博物館の設立目的は多種多様である[2]

その他、企業メセナとして学術研究活動を支援し、それが研究型のミュージアムというかたちをとっているという例(生命誌研究館)や特定の分野で共通の事業を行なっている団体が合同で運営する例(逓信総合博物館)なども稀にある。また、富士フイルムフォトサロンやニコンサロンのように企業製品の利用者を中心に、その発表の場を提供するのも企業博物館の一つであると言える。その他にも多種多様な企業博物館がある。

企業博物館の一覧[編集]

会社または創業者所有の美術工芸コレクション[編集]

北海道[編集]

道東[編集]
道央[編集]

東北[編集]

岩手県[編集]
山形県[編集]
福島県[編集]

関東[編集]

東京都[編集]

東京都以外の北関東・南関東[編集]

埼玉県[編集]
千葉県[編集]
神奈川県[編集]

中部・北陸[編集]

長野県[編集]
新潟県[編集]
愛知県[編集]
富山県[編集]
石川県[編集]
  • 金沢菓子模型美術館(森八、石川県金沢市)

近畿[編集]

滋賀県[編集]
京都府[編集]
大阪府[編集]
兵庫県[編集]

中国・四国[編集]

島根県[編集]
岡山県[編集]
広島県[編集]
愛媛県[編集]
香川県[編集]
徳島県[編集]

九州[編集]

福岡県[編集]
大分県[編集]

企業活動にかかわるもの[編集]

※追加は地方ごとに北から順に願います。

北海道[編集]

道央[編集]
道東[編集]
  • おいしさまっすぐ館(よつ葉乳業、音更町)
  • ビート資料館(日本紺菜製糖、帯広市)
道北[編集]
道南[編集]
  • 北海道昆布館(ヤマトタカハシ、七飯町) - 1993年(平成5年)5月に開館[12]

東北[編集]

青森県[編集]
  • 旧第五十九銀行本店本館青森銀行、青森県弘前市)
  • 酒蔵見学館(桃川、青森県おいらせ町)
  • クラシックカー博物館ツカハラミュージアム(テクノクラフト・シー・アンド・ヴィ、青森県八戸市)
岩手県[編集]
秋田県[編集]
  • TDK歴史みらい館(TDK、秋田県にかほ市)
山形県[編集]
  • 出羽ノ雪酒造資料館(渡會本店、山形県鶴岡市)
  • 初孫酒造資料館「蔵探訪館」(東北銘醸、山形県鶴岡市)
  • 古澤酒造資料館(古澤酒造、山形県寒河江市)
  • 酒造資料館東光の酒造(東光の酒造、山形県米沢市)
宮城県[編集]
福島県[編集]

関東[編集]

東京都[編集]

南関東[編集]

千葉県[編集]
神奈川県[編集]

北関東[編集]

茨城県[編集]
栃木県[編集]
群馬県[編集]
  • 織物参考館「紫」ゆかり(森秀織物、群馬県桐生市)
  • スバルビジターセンターSUBARU、群馬県太田市)
  • 製粉ミュージアム(日清製粉グループ本社、群馬県館林市)
  • 毛塚記念館(分福酒造、群馬県館林市)
  • 「カルピス」未来のミュージアム(アサヒ飲料、群馬県館林市)- 2019年(平成31年/令和元年)10月1日開館。
埼玉県[編集]
  • 足袋とくらしの博物館(ぎょうだ足袋蔵ネットワーク、埼玉県行田市)
  • 日本航空館埼玉スバル自動車、埼玉県行田市)
  • 釜屋博物館(釜屋、埼玉県加須市)
  • 醤遊王国(弓削多醤油、埼玉県日高市)
  • 鉄道博物館(東日本旅客鉄道(JR東日本)、埼玉県さいたま市大宮区)
  • 東日本KTCものづくり技術館(京都機械工具、埼玉県さいたま市桜区)
  • ところざわサクラタウンKADOKAWA/KADOKAWAグループ、埼玉県所沢市)- 2020年(令和2年)11月6日開館予定。
  • 角川武蔵野ミュージアム(KADOKAWA/KADOKAWAグループ、埼玉県所沢市)- 2020年(令和2年)11月6日開館予定。

中部・北陸[編集]

山梨県[編集]
  • ワイン資料館(メルシャン、山梨県甲州市)
  • サントリーウイスキー博物館(サントリー、山梨県甲州市)
  • 山梨中銀金融資料館(山梨中央銀行、山梨県甲府市)
長野県[編集]
  • ながでん電車の広場長野電鉄長野県小布施町)
  • そばふれあい館(日穀製粉、長野県長野市)
  • 酒の博物館(大町市温泉開発、長野県大町市)
  • 信濃大町塩の道ちょうじゃ(塩の道ちょうじゃ、長野県大町市)
  • 大王わさび農場百年記念館(大王わさび農場、長野県安雲野市)
  • 東洋軽量史資料館(東洋計器、長野県松本市)
  • 豊島屋歴史資料館(豊島屋、長野県岡谷市)
  • 養命酒記念館(養命酒製造、長野県駒ヶ根市)
  • 時計工房偽象堂(偽象堂、長野県下諏訪町)
  • 日本電産サンキョーオルゴール記念館 すわのね(日本電産サンキョー、長野県下諏訪町)
  • 酒造コレクション(坂井銘醸、長野県千曲市)
  • 藤本蚕業歴史館(藤本工業、長野県上田市)
  • 往時の酒の道具展示場(武重本家酒造、長野県佐久市)
  • 酒の資料館(黒澤酒造、長野県佐久穂町)
新潟県[編集]
  • 和水蔵(なごみぐら)(大洋酒造、新潟県村上市)
  • 新潟せんべい王国栗山米菓、新潟県新潟市北区)
  • ISEKI Dream Gallery Niigata(井関農機、新潟県三条市) - 運営は子会社の井関新潟製造所が行っている。
  • 市民の家・小千谷信濃川水力発電館(JR東日本、新潟県小千谷市)
  • 越後ゆきくら館(玉川酒造、新潟県魚沼市)
  • INPEX MUSEUM(国際石油開発帝石、新潟県上越市)
  • Okkyミュージアム(電源開発、新潟県湯沢町)
静岡県[編集]
愛知県[編集]
岐阜県[編集]
三重県[編集]
富山県[編集]
石川県[編集]
  • 大日盛酒蔵資料館(橋本酒造、石川県加賀市)
福井県[編集]

近畿[編集]

滋賀県[編集]
京都府[編集]
奈良県[編集]
和歌山県[編集]
  • 紀州梅干館(ウメタ、和歌山県日高郡みなべ町
  • 湯浅醤油・角長の職人蔵(角長、和歌山県湯浅町)
  • 角長醤油資料館(角長、和歌山県湯浅町)
  • 温故伝承館(名手酒造店、和歌山県海南市)
大阪府[編集]
兵庫県[編集]

中国・四国[編集]

鳥取県[編集]
  • 日置桜酒造資料館(山根酒造場、鳥取県鳥取市
  • 酒蔵資料館(稲田本店、鳥取県米子市)
島根県[編集]
岡山県[編集]
広島県[編集]
  • 紙ヒコーキ博物館(キャステム、広島県福山市)
  • マツダミュージアムマツダ、広島県府中町) - リニューアルオープン日未定。
  • 「楠苑」三島食品資料館(三島食品[26]、広島県山県郡千代田町[26]) - 1992年(平成4年)3月に開館[26]。別名ふりかけ資料館といわれる[27]
  • お好み焼博物館(ニューズクリエイト、広島県広島市) - 2003年(平成15年)6月20日に開館[28]
  • woodEggお好み焼き館(オタフクソース、広島県広島市)
  • イズミ資料館(イズミ、広島県広島市)
  • 広島市交通科学館(アフィス、広島県広島市)
山口県[編集]
愛媛県[編集]
  • 坊っちゃん列車ミュージアム(伊予鉄道、愛媛県松山市)
  • 奥道後坪内記念館(ホテル奥道後、愛媛県松山市)
  • ISEKI Dream Gallery(井関農機、愛媛県松山市) - 運営は子会社の井関松山製造所が行っている。
  • 世界食文化博物館(日本食研、愛媛県今治市) - 創業30周年記念事業として建設した愛媛本社に併設[30]
  • 宮殿食文化博物館(日本食研、愛媛県今治市)
  • 世界ハム・ソーセージ博物館(日本食研、愛媛県今治市)
  • 日本食研歴史館(日本食研、愛媛県今治市)
  • 四国鉄道文化館四国旅客鉄道(JR四国)、愛媛県西条市)
  • 別子銅山記念館(住友グループ、愛媛県新居浜市)
  • 住友化学愛媛工場歴史資料館住友化学、愛媛県新居浜市)
香川県[編集]
徳島県[編集]
  • 酒蔵ショップ/資料館(勢玉、徳島県徳島市)
高知県[編集]

九州・沖縄[編集]

福岡県[編集]
佐賀県[編集]
長崎県[編集]
熊本県[編集]
  • 千代の園酒造史料館(千代の園酒造、熊本県山鹿市)
  • 阿蘇火山博物館阿蘇製薬、熊本県南阿蘇村)
  • 納豆資料館(マルキン食品、熊本県熊本市)
  • 新聞博物館(熊本日日新聞、熊本県熊本市)
  • ISEKI Dream Gallery Kumamoto(井関農機、熊本県上益城郡益城町) - 運営は子会社の井関熊本製造所が行っている。
  • イルカミュージアム(丸建水産、熊本県天草市)
  • 球磨焼酎ミュージアム白岳伝承蔵(高橋酒造、熊本県人吉市)
大分県[編集]
  • 薫長酒蔵資料館(クンチョウ酒造、大分県日田市)
  • 八丁原発電所展示館(九州電力、大分県九重町)
  • 日本竹野博物館(貴嶋、大分県別府市
宮崎県[編集]
  • 旭化成延岡展示センター(旭化成、宮崎県延岡市)
鹿児島県[編集]
沖縄県[編集]

日本国外[編集]

アメリカ[編集]
ドイツ[編集]
スウェーデン[編集]

企業の事業所・研究所・施設・イベントホール・テーマパーク・レストラン・ギャラリー[編集]

北海道[編集]

道央[編集]
  • チョコレートラウンジ(石屋製菓、北海道札幌市)

東北[編集]

秋田県[編集]
  • 味どうらく&かくし味クッキングスタジオ(東北醤油、秋田県秋田市)
山形県[編集]
  • やまがたヴィズガス未来館 白山の森(山形ガス、山形県山形市)
  • ライフギャラリー(ヴァーナル、山形県山形市、新潟、大阪)
宮城県[編集]

北関東[編集]

茨城県[編集]
群馬県[編集]
埼玉県[編集]
  • グリコピア・イースト(江崎グリコ、埼玉県北本市)
  • 中華まんミュージアム(中村屋、埼玉県入間市)
  • NHKアーカイブス(施設)(日本放送協会(NHK)、埼玉県川口市)

関東[編集]

東京都[編集]

南関東[編集]

千葉県[編集]
  • グリコピア CHIBA(江崎グリコ、千葉県野田市)
  • キッコーマン食文化センター(キッコーマン、千葉県野田市)
神奈川県[編集]

中部・北陸[編集]

長野県[編集]
新潟県[編集]
  • 古町・長岡ガスホール(北陸ガス、新潟県新潟市・長岡)
静岡県[編集]
  • 井川展示館(中部電力、静岡県静岡市葵区)
  • バンダイボビーセンター(バンダイ→BANDAI SPIRITS、静岡県静岡市葵区)
  • 清水すしミュージアム(エスパルスドリームプラザ、静岡県静岡市清水区)
  • 浜岡原子力館(中部電力、静岡県御前崎市)
  • 新エネルギーホール(中部電力、静岡県御前崎市)
  • 浜松ショールーム フレッツひかりパーク(西日本電信電話(NTT西日本)、静岡県浜松市)
愛知県[編集]
  • パロマ研究所(パロマ、愛知県名古屋市)
  • NTT三の丸ギャラリー(西日本電信電話(NTT西日本)、愛知県名古屋市)
  • マザック工作機械ギャラリー(ヤマザキマザック、愛知県名古屋市)
岐阜県[編集]
  • ほのりんプラザ(大垣ガス、岐阜県大垣市)
  • メナードカントリークラブ 西濃コース(日本メナード化粧品、岐阜県大垣市)
三重県[編集]
  • おやつタウン(おやつカンパニー、三重県津市)- 2019年(平成31年/令和元年)7月20日オープン。
  • メナード青山リゾート(日本メナード化粧品、三重県伊賀市)
  • メナードカントリークラブ 青山コース(日本メナード化粧品、三重県伊賀市)
  • 上野テクノセンター(ロート製薬、三重県伊賀市)
  • 体感ふれあいプラザ(名張近鉄ガス、三重県名張市)
石川県[編集]
  • 七尾大田火力発電所PR室(北陸電力、石川県七尾市)
  • アリス館志賀(北陸電力、石川県志賀町)
  • ヤマト糀パーク(ヤマト醤油味噌、石川県金沢市)
  • こまつの杜(小松製作所、石川県小松市)
  • わくわくコマツ館(小松製作所、石川県小松市)
  • わくわくコマツ2号館(小松製作所、石川県小松市)
  • げんき里山(小松製作所、石川県小松市)
福井県[編集]

近畿[編集]

京都府[編集]
  • 任天堂 本社開発棟(任天堂、京都府京都市)
    • 宇治市産業会館(宇治市/任天堂、京都府宇治市)- 小規模であるが、任天堂の歴代の家庭用ゲーム機が展示されている。
  • 天ヶ瀬発電所PR館(関西電力、京都府宇治市
  • 納得工房(積水ハウス、京都府木津川市)
  • 福寿園CHA遊学パーク(福寿園、京都府木津川市)
和歌山県[編集]
  • 花王エコラボミュージアム(花王、和歌山県和歌山市
大阪府[編集]
  • 明治なるほどファクトリー関西(明治/明治ホールディングス、大阪府貝塚市)
  • 住ムフムラボ(積水ハウス、大阪府大阪市)
  • hu+gMUSEUM(ハグミュージアム)(大阪ガス、大阪府大阪市)
  • ダイキン ソリューションプラザ「フーハ」(ダイキン工業、大阪府大阪市)
  • 杏雨書屋武田薬品工業、大阪府大阪市)
  • NTT西日本データセンター(西日本電信電話(NTT西日本)、大阪府大阪市他)
  • ガンダムスクエア(バンダイ→BANDAI SPIRITS、大阪府吹田市)
  • オッペン・エステティックアカデミー(オッペン化粧品、大阪府吹田市)
  • NIFREL(ニフレル)ミュージアム(海遊館、大阪府吹田市)
  • パナソニック リビング ショウルーム(パナソニック、大阪府箕面市)
兵庫県[編集]
  • グリコピア神戸(江崎グリコ、兵庫県神戸市)
  • 姫路ガスエネルギー館(大阪ガス、兵庫県姫路市)

中国・四国[編集]

鳥取県[編集]
島根県[編集]
岡山県[編集]
広島県[編集]
  • HAKKOパーク(万田発酵、広島県尾道市)
  • ちゅーピーパーク(中国新聞社、広島県廿日市市)
  • ちゅーピープール(中国新聞社、広島県廿日市市)
  • 中国新聞広島製作センター(中国新聞社、広島県廿日市市)
山口県[編集]
愛媛県[編集]
  • 伊方ビジターズハウス(四国電力、愛媛県伊方町)
  • 母恵夢スイーツパーク(母恵夢、愛媛県東温市)
  • ガス生活環ピポット(四国ガス、愛媛県今治市)
  • 日本食研商品展示館(日本食研、愛媛県今治市)
香川県[編集]
  • 讃岐うどんミュージアム(石丸製麺、香川県高松市)
徳島県[編集]
高知県[編集]
  • 海洋堂ホビー四万十(海洋堂、高知県高岡郡)

九州[編集]

福岡県[編集]
  • チロルチョコアウトレットショップ(松尾製菓、福岡県田川市)
  • 麻生メディカルショールーム(麻生メディカルサービス、福岡県飯塚市)
  • レストラン ピエトロ(ピエトロ、福岡県福岡市)
宮崎県[編集]
鹿児島県[編集]
  • 川内原子力発電館(九州電力、鹿児島県薩摩川内市)
  • BARREL YALLEY PRAHA&GEN(錦灘酒造、鹿児島県霧島市
  • ホテル京セラ(京セラ、鹿児島県霧島市)
  • サティライフ紫原館(日本ガス、鹿児島県鹿児島市)
  • かごしまキッチンほのほの(日本ガス、鹿児島県鹿児島市)
  • 山川発電所展示室(九州電力、鹿児島県指宿市

過去に存在した企業美術館・博物館・事業所・研究所・施設・イベントホール・テーマパーク・レストラン・ギャラリー[編集]

北海道[編集]

道央[編集]
道南[編集]
  • 男爵資料館(恒産組殖産、北海道北斗市) - 七飯町「THE DANSHAKU LOUNGE」に継承

東北[編集]

宮城県[編集]
福島県[編集]
  • 会津酒造博物館(此花酒造、福島県会津若松市)
  • 会津酒造歴史館(宮泉銘醸、福島県会津若松市)

北関東[編集]

茨城県[編集]
  • 牛久シャトーワイン資料館(オエノンホールディングス、茨城県牛久市)
  • お菓子博物館(亀印製菓、茨城県水戸市)
  • 和鶏館(日本農産工業、茨城県つくば市)
  • 明治みるく館(明治、茨城県守谷市)
栃木県[編集]
  • カゴメ記念館(カゴメ、栃木県那須塩原市)
  • ペンタックスカメラ博物館(ペンタックス、栃木県益子町)HOYAとの合併に伴い閉館
群馬県[編集]
  • きのこ資料館(森産業、群馬県桐生市)
  • サントリー利根川ビール工場ビアランド(サントリー、群馬県千代田町)
埼玉県[編集]

関東[編集]

東京都[編集]

南関東[編集]

千葉県[編集]
神奈川県[編集]

中部・北陸[編集]

山梨県[編集]
  • サントリーワイン博物館(サントリー、山梨県甲州市)
長野県[編集]
新潟県[編集]
  • 美の川酒造館(美の川酒造、新潟県長岡市)
富山県[編集]
石川県[編集]
  • 金紋酒造資料館(金紋酒造、石川県小松市)
静岡県[編集]
愛知県[編集]
岐阜県[編集]

近畿[編集]

京都府[編集]
  • 梅小路蒸気機関車館(日本国有鉄道→西日本旅客鉄道、京都府京都市)→隣接する京都鉄道博物館に併合
  • サントリー・ビール博物館(サントリー、京都府長岡京市)
奈良県[編集]
大阪府[編集]
  • ヨーグルト館(明治、大阪府貝塚市)
  • ふぐ博物館(喜太八、大阪府岸和田市)
  • 大阪包装資料館(ザ・パック、大阪府東大阪市
  • 大和銀行貨幣資料館(大和銀行、大阪府大阪市) - 2001年7月31日閉館
  • 交通科学博物館(日本国有鉄道→西日本旅客鉄道、大阪府大阪市) - 2014年4月6日閉館、京都鉄道博物館として移転・改称
  • SANYO MUSEUM(三洋電機、大阪府守口市)
  • 放送文化館(毎日放送/MBSメディアホールディングス、大阪府吹田市)
  • オッペンローズシャトー(オッペン化粧品、大阪府吹田市)
兵庫県[編集]
  • 酒匠館(木村酒造、兵庫県神戸市)
島根県[編集]
  • 出雲ミルクの里 ホルン(島根中酪、島根県出雲市)
広島県[編集]

中国・四国[編集]

香川県[編集]
  • 川鶴資料館(川鶴酒造、香川県観音寺市)
  • 塩業資料館(日本たばこ産業、香川県坂出市)
  • 元屋醤油館(元屋醤油、香川県さぬき市)

九州・沖縄 [編集]

福岡県[編集]
  • 山陽新幹線とおみやげミュージアム(西日本旅客鉄道(JR)、福岡県福岡市)
  • 九州エネルギー館(九州電力、福岡県福岡市)
  • 西部ガスミュージアム(西部ガス、福岡県福岡市)
  • ITプラザ(西日本電信電話(NTT西日本)、福岡県福岡市、久留米)
大分県[編集]
  • 中国陶瓷美術館(東九州石油、大分県臼杵市)
  • ヤマコ臼杵美術博物館(ヤマコ、大分県臼杵市)
熊本県[編集]
  • 大平発電所展示室(九州電力、熊本県八代市)
沖縄県[編集]

日本国外[編集]

スウェーデン[編集]
イタリア[編集]
フランス[編集]
カンボジア[編集]
中国[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 山中俊之『世界で通用する「地頭力」のつくり方』CCCメディアハウス、2018年
  2. ^ 企業博物館を知っていますか 帝国データバンク史料館
  3. ^ “アサヒビール大山崎山荘美術館、多目的ホール「夢の箱」オープン”. 日本食糧新聞(日本食糧新聞社). (2012年6月8日)
  4. ^ 個人美術館ものがたり ピカソまでの粒選り名画 『ひろしま美術館』 広島市 - ウェッジ 2010年12月10日
  5. ^ 竹喬美術館平成19年度展覧会 泉美術館名品展 - 竹喬美術館
  6. ^ ウッドワン美術館 - 広島県観光サイト
  7. ^ “雪印乳業「雪印乳業史料館」26日オープン”. 日本食糧新聞 (日本食糧新聞社). (1994年4月29日)
  8. ^ “雪印メグミルク、「雪印乳業史料館」改修し一般公開 “歩みと姿勢”示す”. 日本食糧新聞 (日本食糧新聞社). (2010年3月24日)
  9. ^ “札幌の「雪印乳業資料館」などが北海道遺産に決定”. 日本食糧新聞 (日本食糧新聞社). (2004年11月3日)
  10. ^ “雪印メグミルク、3社合併で新たなスタート 新総合乳業メーカーへ”. 日本食糧新聞(日本食糧新聞社). (2011年4月1日)
  11. ^ “ホクリヨウ、鶏卵業界初の「たまご資料館」オープン”. 日本食糧新聞(日本食糧新聞社). (2002年10月11日)
  12. ^ “函館商圏の動向:ヤマトタカハシ、「北海道昆布館」が盛況”. 日本食糧新聞 (日本食糧新聞社). (2001年10月22日)
  13. ^ “貨幣博物館、きょう再開”. 朝日新聞(朝日新聞社). (2015年11月21日)
  14. ^ “71年モノの缶詰、ミュージアムへ 東京で来月にも展示”. 朝日新聞(朝日新聞社). (2015年9月17日)
  15. ^ a b “東洋製罐、本社ビル1階に「容器文化ミュージアム」開設 歴史などわかりやすく紹介”. 日本食糧新聞 (日本食糧新聞社). (2012年5月11日)
  16. ^ “味の素、ファン拡大目指す 主力工場至近に体感の場”. 日本食糧新聞 (日本食糧新聞社). (2015年5月1日)
  17. ^ 尾中香尚里(2015年5月9日). “味の素:見学施設、川崎にオープン 製造工程を紹介”. 毎日新聞 (毎日新聞社)
  18. ^ “静岡地区食品産業特集:フェルケール博物館、缶詰記念館に先駆者の努力を偲ぶ”. 日本食糧新聞(日本食糧新聞社). (2003年3月7日)
  19. ^ a b 後藤隆行、今村節(2012年12月26日). “第3部 東海銀行の誕生(番外編)名画収集 信用紡ぐ 「五十三次」営業の顔に”. 中日新聞 (中日新聞社)
  20. ^ a b “貨幣資料館が移転オープン 名古屋・東区に”. 中日新聞 (中日新聞社). (2009年4月21日)
  21. ^ a b c “大判小判17枚を百五銀行公開へ 津の資料館”. 中日新聞 (中日新聞社). (2016年1月12日)
  22. ^ “ヤンマーの100年 体感 長浜に新施設、21日にオープン 小さなものから大きなものまで”. 京都新聞(京都新聞社). (2013年3月19日)
  23. ^ “黄桜酒造、「河童資料館」オープン、起源・伝説など展示”. 日本食糧新聞(日本食糧新聞社). (2002年10月21日)
  24. ^ “震災全壊の「菊正宗酒造記念館」復興オープン”. 日本食糧新聞(日本食糧新聞社). (1999年1月27日)
  25. ^ 金川篤(2014年9月12日). “竹中大工道具館、新神戸に移転へ 国宝の実物大模型も”. 神戸新聞 (神戸新聞社)
  26. ^ a b c “ビジネスフォーカス:三島食品・楠苑(三島食品資料館)”. 日本食糧新聞(日本食糧新聞社). (1999年3月17日)
  27. ^ “広島のTV局が「ふりかけ今昔」放映、地元の三島食品と田中食品が登場”. 日本食糧新聞(日本食糧新聞社). (2002年10月18日)
  28. ^ “発祥の地・広島に日本初の「お好み焼博物館」がオープン”. 日本食糧新聞(日本食糧新聞社). (2003年7月4日)
  29. ^ “カンロ、創業100周年記念資料館オープン 創業地の山口県光市でセレモニー開催”. 日本食糧新聞 (日本食糧新聞社). (2013年4月10日)
  30. ^ “日本食研・大沢一彦代表取締役社長に聞く、「味づくりの作曲」30年”. 日本食糧新聞(日本食糧新聞社). (2001年12月10日)
  31. ^ 村上晃一(2015年8月25日). “便器など950点、一堂に TOTO、28日から公開”. 朝日新聞(朝日新聞社)
  32. ^ a b c “日本酒の博物館「酒泉館」竣工 北の誉酒造、100周年事業で”. 日本食糧新聞(日本食糧新聞社). (1996年11月11日)
  33. ^ “北の誉、「酒泉館」完成で披露式典”. 日本食糧新聞(日本食糧新聞社). (1996年11月15日)
  34. ^ a b “フランス水紀行・水文化を考える(7)NMWは簡便性飲料”. 日本食糧新聞(日本食糧新聞社). (1994年8月8日)
  35. ^ a b c d “上智大学とイオン1%クラブ、「シハヌーク・イオン博物館」開館”. 日本食糧新聞(日本食糧新聞社). (2007年11月14日)
  36. ^ a b c “国際:中国「張裕酒文化博物館」オープン、ブドウ酒産業の歩みを展示”. 日本食糧新聞(日本食糧新聞社). (2002年10月7日)