伊予灘サービスエリア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
伊予灘サービスエリア
下り線施設
下り線施設
所属路線 E56 松山自動車道
本線標識の表記 伊予灘
起点からの距離 (上り線)[注釈 1]145.8km
(下り線)[注釈 1]145.5 km(川之江JCT起点)
松山IC (3.6 km)
(6.1 km) 伊予IC
供用開始日 1997年平成9年)2月26日
上り線事務所 7:00 - 22:00
下り線事務所 7:00 - 22:00
所在地 799-3102
(上り線)愛媛県伊予市宮下2804-1
(下り線)愛媛県伊予市宮下2517-1
テンプレートを表示

伊予灘サービスエリア(いよなだサービスエリア)は、愛媛県伊予市宮下にある、松山自動車道サービスエリアである。

施設[編集]

当サービスエリアは、供用開始当初からガソリンスタンドレストランはなく、一般的なパーキングエリア並みの設備内容となっている。

上り線(川之江・松山方面)[編集]

下り線(大洲・宇和島方面)[編集]

  • 駐車場[3]
    • 大型 8台
    • 小型 38台
    • 二輪 4台
    • トレーラー 2台
    • 車椅子用 1台
  • トイレ[3]
    • 男性 大2(和式1、洋式1)、小6[2]
    • 女性 9(和式4、洋式5)[2]
    • 車椅子用 1
  • 給電スタンド(24時間、1基設置)[3]
  • スナック(伊予鉄会館、7:00 - 22:00)[3]
  • ショッピング(伊予鉄会館、7:00 - 22:00)[3]
  • 自動販売機

恋人の聖地[編集]

施設が高台に位置しており、夕日や松山平野の夜景が望めることから、上下線ともに恋人の聖地に認定されている。
認定記念のモニュメントが設置され、それを囲むように「ハートロックフェンス」と呼ばれる、南京錠を掛けるためのフェンスが設置されていたが、安全上の問題により、2019年6月28日に撤去された。
取り外した南京錠は2020年6月30日までNEXCO西日本愛媛高速道路事務所にて保管され、希望者には返却される。[4]
返却されなかったものは記念となるものに再生された後、設置される予定である。

[編集]

E56 松山自動車道
(13) 松山IC - 伊予灘SA - (14) 伊予IC

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ a b キロポスト高松西ICからの連続した数値。

出典[編集]

  1. ^ a b c d e 伊予灘サービスエリア(上り線)”. 西日本高速道路サービス・ホールディングス株式会社. 2019年3月15日閲覧。
  2. ^ a b c d トイレ対応表”. 西日本高速道路サービス・ホールディングス株式会社. 2019年3月15日閲覧。
  3. ^ a b c d e 伊予灘サービスエリア(下り線)”. 西日本高速道路サービス・ホールディングス株式会社. 2019年3月15日閲覧。
  4. ^ E56松山自動車道 伊予灘SAのハートロックフェンス取り外しについて”. 西日本高速道路株式会社. 2019年6月27日閲覧。

関連項目[編集]