伊予軍代

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索

伊予軍代(いよぐんだい)は、長宗我部氏の家臣のうち、伊予国方面を担当した指揮官のこと。

任命された人物[編集]

  • 久武親信 - 初代伊予軍代。自分が死んでも弟には伊予軍代を任命してくれるなと遺言。在任中に合戦で討ち死。
  • 久武親直 - 親信の弟で兄の跡を継ぐ。長宗我部元親が上記の兄の遺言を守らず伊予軍代に任命。のちに長宗我部家内のライバルたちを次々に粛清し、長宗我部家滅亡の元凶となる。