伊咲ウタ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
伊咲 ウタ
国籍 日本の旗 日本
職業 漫画家イラストレーター
活動期間 2008年 -
ジャンル ファンタジー漫画
少女漫画
代表作サヤビト
現代魔女図鑑
公式サイト 伊咲ウタ オフィシャルサイト「tea.x」
テンプレートを表示

伊咲 ウタ(いさき ウタ)は、日本漫画家イラストレーター。静岡県出身[要出典]、静岡県在住[1]。女性[1]2008年に講談社のアフタヌーン四季賞で佳作、準入賞、四季大賞を受賞し、漫画家としてデビューした。

概要[編集]

2008年講談社主催のアフタヌーン四季賞で準入賞、四季大賞を受賞。2009年、同社の『Good!アフタヌーン』で『サヤビト』の連載を開始。2013年に完結し、単行本は全8巻。

2014年一迅社の『月刊ComicREX』2月号から『現代魔女図鑑』の連載を開始。2016年に完結し、単行本は全5巻。

2016年講談社の『なかよし』6月号、8月号から10月号で『マホタン 〜活字中毒者の魔本探索、あるいは裏図書館のこと〜』を短期連載[2]。同年に『活字中毒者の魔本探索、あるいは裏図書館のこと ―マホタン―』と改題し、単行本が出版された。

2017年KADOKAWAアスキー・メディアワークスブランド)の『月刊コミック電撃大王』にて、『ブキミの谷のロボ子さん』の連載を開始[3][4]。2019年4月号にて完結。

その他、KADOKAWAから発売されたアンソロジーコミック『エクレア あなたに響く百合アンソロジー』および『エクレア blanche あなたに響く百合アンソロジー』で短編が掲載された[5][6]

猫を2匹飼っており、その様子を描いた写真、イラストを時折Twitterに投稿している。この2匹はいずれもハチワレであり、同人活動でのサークル名も「ハチワレ堂」である。

単行本[編集]

同人誌[編集]

サークル名は「ハチワレ堂」

  • 伊咲ウタ短編集
    • 2017年5月 コミティア120[7]
    • 「とーちゃんとぼく」、「母を訪ねて40分」(いずれも「Good!アフタヌーン」で読み切り掲載[8])
  • 伊咲ウタ短編集2
    • 2018年5月 コミティア124[9]
    • 「溶ける」(初出)、「脱皮」(「Good!アフタヌーン」で読み切り掲載[10])
  • 伊咲ウタ短編集nebula

挿絵[編集]

  • オリオンレイン - 矢立文庫連載Web小説、挿絵

脚注[編集]

[ヘルプ]