伊方原子力広報センター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
公益財団法人伊方原子力広報センター
種類 公益財団法人
本社所在地 796-0301
愛媛県西宇和郡伊方町湊浦1995-1
設立 1983年
法人番号 4500005006847
事業内容 エネルギーの明日が体験できる「ふれあい広場」の維持管理及び運営
原子力及びその平和利用に関する広報研修活動
原子力及びその平和利用に関する各種資料の作成及び刊行
原子力及びその平和利用に関する各種資料の収集及び公開
原子力施設見学の指導及び実施等
資本金 600万円(出資金)
従業員数 3名
主要株主 愛媛県(33.3%)
伊方町(33.3%)
四国電力(33.3%)
外部リンク http://www.netwave.or.jp/~dr-sada/
テンプレートを表示

公益財団法人伊方原子力広報センター(いかたげんしりょくこうほうせんたー)は、愛媛県西宇和郡伊方町湊浦に所在する公益財団法人である。愛媛県伊方原子力広報センターの管理運営を行っている他、原子力の知識等の普及促進のための広報事業を行っている。また、愛媛県伊方町から事業の委託(国の交付金が原資)を受けてテレビCMの放映や原子力に関する講演会の実施など原子力広報事業を行っている。

沿革[編集]

伊方原子力広報センター[編集]

1982年に愛媛県が原子力広報活動の拠点として整備した施設である。伊方町民会館の内にある。

原子力の仕組みや伊方原子力発電所についてなどの展示を行っている施設である。

参考文献[編集]

関連項目[編集]

座標: 北緯33度29分17.8秒 東経132度21分15.8秒 / 北緯33.488278度 東経132.354389度 / 33.488278; 132.354389