伊東蒼

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
いとう あおい
伊東 蒼
伊東 蒼
2018年10月25日、六本木ヒルズアリーナにて
生年月日 (2005-09-16) 2005年9月16日(13歳)
出生地 日本の旗 日本 埼玉県
職業 子役
ジャンル テレビドラマ映画
活動期間 2011年 -
事務所 ジョビィキッズプロダクション
公式サイト ジョビィキッズプロダクションによるプロフィール
主な作品
映画
湯を沸かすほどの熱い愛
『島々清しゃ』
ギャングース

伊東 蒼(いとう あおい、2005年9月16日 - )は日本子役大阪府大阪市出身[1]ジョビィキッズプロダクション所属。

来歴[編集]

2011年(平成23年)、6歳の時にドラマ『 アントキノイノチ〜プロローグ〜 天国への引越し屋』でデビュー。

2016年(平成28年)、その年の多くの映画賞を受賞した映画『湯を沸かすほどの熱い愛』で子役ながらに重要な役どころを演じ、第31回高崎映画祭最優秀新人女優賞を受賞[2]

2017年(平成29年)には『島々清しゃ』で映画初主演を務め、第72回毎日映画コンクールのスポニチグランプリ新人賞を12歳という史上2番目の若さで受賞した[3]

受賞歴[編集]

2017年

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

インターネットテレビ[編集]

  • 君と僕との約束(2012年、BeeTV) - 幼少時代のサコ 役

CM[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ この天才子役から目を離すな!”. スポニチ Sponichi Annex (2016年10月29日). 2018年4月13日閲覧。
  2. ^ [第31回高崎映画祭受賞者を発表 “伊東蒼 難役振り返り12歳感涙、新人賞に新藤監督駆け付け祝福”]. 高崎新聞. (2017年1月6日). 第31回高崎映画祭受賞者を発表 2018年4月13日閲覧。 
  3. ^ “伊東蒼 難役振り返り12歳感涙、新人賞に新藤監督駆け付け祝福”. スポニチ Sponichi Annex. (2018年2月16日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/02/16/kiji/20180215s00041000334000c.html 2018年4月13日閲覧。