伊礼彼方

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

伊礼 彼方(いれい かなた、1982年2月3日 - )は、男性アーティスト俳優ファッションモデル血液型はB型。身長178cm。

来歴・人物[編集]

趣味はサッカースノーボードスケートボードビリヤード。特技は、口(くち)トランペットカクテル作り。

音楽活動以外にも、モデル俳優タレントとして活躍中。中学時代から音楽活動を開始。2001年に「THE LANTERN」を結成、2003年脱退。2004年から「Daniel Control」として活動。ボーカル、MC、ベース、ギター、ピアノ演奏をこなす。2006年8月より『ミュージカル テニスの王子様』に六角中 佐伯虎次郎役で出演。

2007年4月に突然ブログ休止を宣言し、同年5月の『ミュージカル テニスの王子様 Dream Live 4th Extra公演 in 大阪』の出演を最後に事実上活動休止していた。同年12月の『ミュージカル テニスの王子様 Progressive Match 比嘉 feat.立海』にて活動再開。ブログも移転再開した。

2008年8月から東宝版『エリザベート』にて皇太子ルドルフ役に抜擢される。以降は、ミュージカル作品を中心に活動をしている。

2009年4月1日にファンクラブが発足し、オフィシャルHPが公開される。

2013年3月31日付けでグランアーツを卒業し、同年4月1日より株式会社KANATA LTD.を設立。

出演[編集]

テレビ[編集]

舞台[編集]

  • ミュージカル テニスの王子様 Advancement Match 六角 feat.氷帝学園 - 佐伯虎次郎 役
  • ミュージカル テニスの王子様 Absolute King 立海 feat.六角 - 佐伯虎次郎 役
  • マジカルイリュージョンChange!
  • ミュージカル テニスの王子様 Dream Live 4th・Dream Live 4th Extra公演 in 大阪 - 佐伯虎次郎 役
  • ミュージカル テニスの王子様 Progressive Match 比嘉 feat.立海 - 佐伯虎次郎 役
  • テレビ東京・Studio Life・銀河劇場共同プロデュース『カリフォルニア物語』(2008年2月-3月) - スウェナ・ランバード/男優 役 ※Wキャスト
  • ミュージカル テニスの王子様 Dream Live 5th - 佐伯虎次郎 役
  • ミュージカル 『エリザベート』(2008年8月 - 2009年1月、中日劇場/博多座/帝国劇場/梅田芸術劇場) - 皇太子ルドルフ 役 ※Wキャスト
  • SUPER LIVE vol.2『LOVE LEGEND』(2009年4月、梅田芸術劇場/新国立劇場)
  • ミュージカル 『GLORYDAYS / グローリー・デイズ』(2009年6月、新宿FACE/梅田芸術劇場ドラマシティ/福岡サンパレスホテル&ホール/名鉄ホール) - スキップ・トーマス 役
  • ミュージカル 『The Musical AIDA』(2009年8月 - 10月、東京国際フォーラム/梅田芸術劇場]) - ラダメス 役
  • TSミュージカル 『Garantido-生きた証-』(2010年2月、東京芸術劇場中ホール
  • ブロードウェイミュージカル 『Side Show』(2010年4月、東京芸術劇場中ホール)
  • 『SILK STOCKINGS 〜絹の靴下〜』(2010年5月 - 6月、東京芸術劇場中ホール/シアタードラマシティ
  • ミュージカル 『エリザベート』(2010年8月 - 10月、帝国劇場) - 皇太子ルドルフ 役 ※トリプルキャスト
  • 『今は亡きヘンリー・モス』(2010年8月、赤坂レッドシアター)
  • アンナ・カレーニナ』(2010年12月 - 2011年3月、シアター・クリエ/新潟市民芸術会館/兵庫県立芸術文化センター/中日劇場/シアター・ドラマシティ) - ヴロンスキー 役
  • 劇団☆新感線プロデュース 『港町純情オセロ』(2011年4月 - 5月、イオン化粧品シアターBRAVA!/赤坂ACTシアター) - 汐見秀樹役
  • 音楽劇 『リタルダンド』(2011年7月 - 8月、PARCO劇場/イオン化粧品シアターBRAVA!/青少年文化センター アートピアホール)
  • 『眠れぬ雪獅子』(2011年10月21日 - 30日、世田谷パプリックシアター)
  • 第三回システィーナ歌舞伎 『「GOEMON」石川五右衛門』(2011年11月、大塚国際美術館システィーナホール)
  • ミュージカル『GOLD〜カミーユとロダン』(2011年12月、シアター・クリエ) - ポール・クローデル 役
  • ミュージカル『ハムレット』(2012年2月 - 3月、シアター・クリエ/シアタードラマシティ/中日劇場]) - レアティーズ 役
  • 音楽朗読劇「イキヌクキセキ〜十年目の願い〜」(2013年4月10日 - 13日、東京グローブ座
  • KOKAMI@network vol.12「キフシャム国の冒険」(2013年5月18日-6月11日 紀伊國屋ホール/ 6月15日、16日 キャナルシティ劇場/ 6月22日、23日 森ノ宮ピロティホール) -
  • KOKAMI@network『朝日のような夕日をつれて2014』(2014年7月31日 - 9月13日、紀伊國屋ホール/森ノ宮ピロティホール/西鉄ホール/池袋サンシャイン劇場
  • ミュージカル『スリル・ミー』(2014年11月7日 - 24日、天王洲 銀河劇場/11月29日、ブリーゼサンケイホールブリーゼ) - 彼 役
  • ミュージカル『ヴェローナの二紳士』(2014年12月7日 - 28日、日生劇場) - スピード 役
  • 嵐が丘』(2015年5月6日 - 26日、日生劇場) - エドガー・リントン 役
  • 『End of the RAINBOW』(2015年8月21日 - 9月3日、DDD青山クロスシアター/9月9日、サンケイホールブリーゼ) - ミッキー・ディーンズ/インタビュアー 役 ※役替わり
  • ミュージカル『グランドホテル』(2016年4月、赤坂ACTシアター/5月、梅田芸術劇場メインホール) - フェリックス・フォン・ガイゲルン男爵 役 ※REDチーム
  • ミュージカル『王家の紋章』(2016年8月、帝国劇場) - ライアン役
  • KOKAMI@network『サバイバーズ・ギルト&シェイム』(2016年11月、紀伊國屋ホール)
  • ミュージカル『レ・ミゼラブル』(2019年4月15日 - 9月17日、帝国劇場 / 御園座 / 梅田芸術劇場メインホール / 博多座 / 札幌文化芸術劇場hitaru) - ジャベール 役
  • ミュージカル『ミス・サイゴン』(2020年5月19日 - 6月28日、帝国劇場) - エンジニア 役[1]

雑誌[編集]

  • CHECK MATE
  • Smart
  • MEN'S POPOLO

その他[編集]

  • インターネット放送局「しぶたまTV!Net魂」レギュラーパーソナリティー
  • 毎月最終日曜日 LIVE EVENT「渋谷魂」レギュラー

※現在は上記2件とも運営のアルゴスエンタテインメント株式会社との契約が終了したため出演していない。

  • 「ミュージカルカフェ」コラム「徒然ミューカル」連載
  • 「リビング新聞」(サンケイリビング新聞社コラム「伊礼彼方の行って、観て、カンゲキ」連載
  • リビング新聞公式HP「えるこみ」コラム「彼方non style」連載

脚注[編集]