伊藤めぐみ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
いとう めぐみ
伊藤 めぐみ
本名 田浦 めぐみ
生年月日 (1949-06-28) 1949年6月28日(69歳)
出生地 日本の旗 日本東京都
身長 165 cm[1]
職業 女優
ジャンル テレビドラマ映画
配偶者 夏夕介
著名な家族 愛花ちさき(長女)
主な作品
テレビドラマ
愛の戦士レインボーマン
鳩子の海

伊藤 めぐみ(いとう めぐみ、1949年6月28日[1][2][3][4][5] - )は、日本の元女優。本名、田浦 めぐみ(たうら めぐみ)[5]。旧姓名は芸名と同じ[1][2][3]。夫は、俳優夏夕介。長女は、元宝塚歌劇団宙組愛花ちさき

東京都出身[2][3][4][5]貞静学園高等学校卒業[2]。人間プロダクションに所属していた[1]

来歴・人物[編集]

高校卒業後、東宝芸能アカデミーに入る[2][3][4][5][6]。卒業後は東宝テレビ部に所属し、1970年テレビドラマはまぐり大将』(日本テレビ)でデビュー[2]

1971年花王 愛の劇場氷点』(TBS)などの出演を経て、1972年特撮テレビ番組愛の戦士レインボーマン』(NET)に、主人公であるヤマトタケシの恋人・水野淑江役でレギュラー出演。『レインボーマン』以前の出演作は、主人公を虐める立場の役柄が多かったため、当時の紹介記事では「これまでは嫌われる役がほとんどだったので、今回のガールフレンド役はとても嬉しいです」と述べている[2]

1974年NHK連続テレビ小説鳩子の海』の主演オーディションに東宝テレビ部の薦めで応募、最終選考まで残り、主役である鳩子の義姉・優子役でレギュラー出演[3][4][5][6]。当時の紹介記事では『鳩子の海』のオーディションに対して「一度は引退も考えたが、最後のチャンスだと思って賭けてみようと思った」と述べている[4]

夏夕介とはゲスト出演した『特捜最前線』(ANB)での共演がきっかけで結婚した[7]

出演作品[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

その他のテレビ番組[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b c d 日本タレント名鑑'83』 VIPタイムズ社、1982年、259頁。
  2. ^ a b c d e f g 河北新報』1972年12月11日付朝刊、8面。
  3. ^ a b c d e 福島民報』1974年3月17日付朝刊、11面。
  4. ^ a b c d e 福島民友』1974年2月18日付夕刊、2面。
  5. ^ a b c d e 『福島民報』1983年12月10日付朝刊、20面。
  6. ^ a b 毎日新聞』1974年6月13日付朝刊、20面。
  7. ^ 「70年代刑事ドラマ・スペシャル」『刑事マガジン Vol.1』 辰巳出版2003年、83頁。ISBN 4-88641-908-9。