伊藤利尋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
いとう としひろ
伊藤 利尋
プロフィール
愛称 アミーゴ、ミスター天の声
出身地 日本の旗 日本 兵庫県神戸市須磨区
生年月日 (1972-07-22) 1972年7月22日(48歳)
血液型 O型
最終学歴 慶應義塾大学法学部政治学科
勤務局 フジテレビジョン
部署 編成制作局アナウンス室
職歴 アナウンス室主任
→シニア部長待遇
→情報担当部長
活動期間 1995年 -
ジャンル 全般
配偶者 あり
出演番組・活動
出演中バイキングMORE
ジャンクSPORTS
なりゆき街道旅』など
出演経歴めざましテレビ
めざましどようび
笑っていいとも!
サキヨミLIVE
知りたがり!
ネプリーグ
みんなのニュース
情報プレゼンター とくダネ!』など
アナウンサー: テンプレート - カテゴリ

伊藤 利尋(いとう としひろ、1972年(昭和47年)7月22日 - )は、フジテレビ編成局アナウンス室情報担当部長、男性アナウンサー

来歴・人物[編集]

神戸市須磨区出身。身長176cm。

幼少期は転校が非常に多く、幼稚園で3回、小学校で3回、中学校で2回転校した。小学校4年から中学1年までイギリスロンドンに住んでいたため、英語が堪能[1]

兵庫県立長田高等学校を経て慶應義塾大学法学部政治学科卒業(学位は学士(法学))。在学中は体育会ソフトテニス部に在籍[2]。慶應大卒業後の1995年にフジテレビに入社。同期入社は、森昭一郎菊間千乃(2007年退社)、高木広子(2011年退社)。

愛称は「アミーゴ伊藤」または単に「アミーゴ」。「アミーゴ伊藤」の前は「チェックマン伊藤」であり「チェッキー」とも呼ばれていた。ちなみに、とんねるず石橋貴明からは「悪いMr.ビーン」と呼ばれたことがある[3]

2010年3月29日から放送が開始された『知りたがり!』(2012年3月までは10・11時台、同年4月以降は14・15時台)では総合司会を務めた。このため、平日は『めざましテレビ』終了後に約2時間、間を置いてから『知りたがり!』と午前中に2本の番組に出演していた。さらに、2011年11月4日から12月2日の平日(11月23日を除く)は、『知りたがり!ワールドカップバレースペシャル』が15時57分 - 16時53分に放送となった上、2011年11月2日から2012年3月31日まで『めざましテレビ』総合司会代理(病気休養に入った当時『めざましテレビ』総合司会の大塚範一の代理)も担当し、2011年12月2日まで平日の3番組・計5時間、帯番組の総合司会を務めた。

競馬のGI初実況は2006年の第1回ヴィクトリアマイルであり、2007年も実況している。また、本命印を「重たい印」と表現するのが特徴だったが、2008年以降は競馬実況からは離れている。

1期後輩の竹下陽平と仲が良く、まだ竹下が結婚する前に『竹下が結婚したら家にある資材を投げ売ってでも彼の結婚を祝福する』と話したことがある(竹下は2020年1月1日に結婚)。

とんねるずに気に入られており、とんねるずの事務所・アライバルに「フリーになれば1億」と誘われたこともある[3]

2004年4月、6年の交際を経て、1歳年下の一般人女性と結婚。2008年9月には長男が誕生している。現在、2児(長男、長女)の父である。

2015年3月30日から3年間は、『みんなのニュース』平日版のメインキャスターに事実上専念。報道番組のメインキャスターをレギュラーで務めることは、フジテレビへの入社後初めてであった。2016年4月に発災した熊本地震では、被災地からの生中継リポートを最後に担当した同月29日放送分において、「(被災地の視聴者や関係者で)マスコミの取材を不快に思われた方には心よりお詫び申し上げます」という異例のコメントでリポートを締めくくった。本人が後に述懐したところによれば、発災の約2週間後に同番組向けの取材で被災地へ出向いたところ、「地域外からの取材者」という立場での葛藤に直面。避難所などで取材を重ねるにつれて「(自分たちの番組や取材は)果たして被災地に寄り添っているのだろうか?」と自問するまでに至ったという [4]。なお、出演期間中の2017年には、7月1日付の人事異動でアナウンス室の主任からシニア部長待遇に昇格している。

『みんなのニュース』が2018年3月30日で終了したことに伴って、翌週(4月2日)から2020年9月25日まで、8期先輩(当時)の笠井信輔に代わって『情報プレゼンター とくダネ!』の男性サブ司会を担当(笠井は2019年9月27日まで「ニュースデスク」専任で出演を続けた後にフジテレビを退社)。総合司会の小倉智昭が休演する日には、小倉に代わって総合司会を任されていた。

2020年9月28日以降は、『とくダネ!』のサブ司会から『バイキングMORE』の進行MCへ異動。母体番組の『バイキング』で初年度(2014年度)に月・水・金曜日の進行MCを務めて以来5年半振りに、坂上忍とのコンビ(共同総合MC扱い)で平日午後の生放送を進行する[5]

現在の出演・担当番組[編集]

  • ジャンクSPORTS(2018年1月28日 - ) - ナレーション
  • なりゆき街道旅(2018年4月1日 - ) - ナレーション(旅のガイド役)
  • バイキングMORE(2014年4月2日 - 2015年3月27日)- 月・水・金曜日進行MC[6]、(2020年9月28日 - ) - 進行MC(坂上忍と共同で担当)
  • KinKi Kidsのブンブブーン(進行役)※過去にナレーションとして出演。
  • 実録!金の事件簿(進行役、2017年3月14日 - )
  • IPPONグランプリ(初代/3代目実況・フロア進行)(第1回 - 第12回、第24回) - みんなのニュースが終了し、とくダネ卒業、ライブニュースイットに榎並大二郎が就任し3代目フロア進行として復帰。
  • VS魂(天の声、2021年1月3日 - )※前番組『VS嵐』から続投。

過去の出演・担当番組[編集]

実況[編集]

情報・報道[編集]

バラエティ[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

テレビアニメ[編集]

ナレーション[編集]

ゲーム[編集]

  • ネプリーグDS(2007年発売)
  • 超ネプリーグDS(2008年発売)

競馬GI実況歴[編集]

同期アナウンサー[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ フジテレビ公式サイト・アナマガ「シオバラ写真館」の第五十回で、ロンドンに住んでいた帰国子女であることや、転校が多かったことが紹介された。
  2. ^ 卒業生からのメッセージ - 慶應義塾體育會ソフトテニス部
  3. ^ a b フジテレビ伊藤利尋アナ とんねるず事務所が1億円オファー」『女性セブン』2011年12月1日号、NEWSポストセブン、2011年11月17日、2013年3月5日閲覧。
  4. ^ 【熊本地震3カ月】フジテレビ・伊藤利尋アナが「われわれの取材を不快に思われた方もいらっしゃるかも」とお詫びした真意を聞いた…(『産経NEWS2016年7月23日
  5. ^ フジ リニューアル「バイキングMORE」28日からスタート 「グッディ!」は終了(『スポーツニッポン2020年9月7日付記事)
  6. ^ 加藤綾子が夏休み中は全曜日担当。
  7. ^ 「とくダネ」に伊藤利尋アナ、視聴率逆転へテコ入れ”. 日刊スポーツ (2018年2月2日). 2018年2月3日閲覧。
  8. ^ 体育倉庫 - キャラクター紹介(フジテレビ)

関連項目[編集]