伊藤勳 (英文学者)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

伊藤勳(いとう いさお、1949年9月19日[1] - )は、英文学者、詩人、愛知大学教授。

岐阜県生まれ。明治学院大学大学院修士課程修了。2000年愛知大学経済学部教授。2003年愛知大学大学院文学研究科教授。2009年『加藤郁乎新論』で加藤郁乎賞受賞。ウォルター・ペイターなど英国耽美主義文学を専門とする。

著書[編集]

詩集[編集]

  • 『流光』檸檬社 1981
  • 『一元の音』花神社 1991
  • 『風紋』書肆山田 2006

評論[編集]

  • 『ペイタア 美の探求』永田書房 1986
  • 『ペイタリアン 西脇順三郎小沢書店 1999
  • ワイルドとペイター』沖積舎 2001
  • 『加藤郁乎新論』沖積舎 2009
  • 『英国唯美主義と日本』論創社 2017
  • 『ペイター藝術とその変容 ワイルドそして西脇順三郞』論創社 2019

翻訳[編集]

  • A.C.ベンソン『ウォルター・ペイター』沖積舎 2003
  • 加藤郁乎英訳百句選 100 Selected Haiku of Kato Ikuya』編著訳 沖積舎 2011 
  • ダンテ・ゲイブリエル・ロセッティ『いのちの家』書肆山田 2012
  • 『Kato Ikuya's Haiku with Codrescu's Haiga』編著訳 論創社 2015
    • 『加藤郁乎俳句とイオン・コッドレスク俳画』イオン・コッドレスクの俳画・自註の英訳

[編集]

  1. ^ 『文藝年鑑』2008年