伊藤幸雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
いとう ゆきお
伊藤 幸雄
本名 伊藤 幸雄
別名義 伊藤 武史
正道 武
生年月日 (1955-12-16) 1955年12月16日(63歳)
出生地 日本の旗 日本 東京都
身長 170 cm[1]
血液型 A型
職業 俳優
ジャンル テレビドラマ映画
配偶者 既婚
主な作品
テレビドラマ
ウルトラマンレオ
秘密戦隊ゴレンジャー
空は七つの恋の色
バトルフィーバーJ

伊藤 幸雄(いとう ゆきお、1955年12月16日[2][3] - )は、日本の元俳優。本名同じ[1][4]。別名義、伊藤 武史(いとう たけし)[1][5]正道 武(しょうどう たけし)[3]

東京都出身[4][5]。プロモーション・プラスワン[1]三桂に所属していた[3]

来歴・人物[編集]

高校時代に劇団に入団[4]1974年特撮テレビドラマウルトラマンレオ』(TBS)で俳優デビュー[4]。代表作は、スーパー戦隊シリーズ(NET→テレビ朝日)第1作『秘密戦隊ゴレンジャー』の明日香健二 / ミドレンジャーおよび、第3作『バトルフィーバーJ』の白石謙作 / 初代バトルコサック役。

『バトルフィーバーJ』放送中に結婚。仲人は『ウルトラマンレオ』で共演した森次晃嗣。伊藤の演じた野村猛はモロボシ・ダンと絡むシーンはほとんどないが、アフレコで一緒になって仲良くなったという。その後も森次のシャンソンCDで特典DVDの制作を担当するなど、仕事と合わせてプライベートでも交流は深く、長く続いている。

芸能界を引退後、横浜市で障がい者の自立支援施設に勤務している[6]

2010年8月にモモレンジャー役の小牧りさと共にファミリー劇場主催の『秘密戦隊ゴレンジャー同窓会』に参加(当初は2代目キレンジャー役のだるま二郎も参加する予定だったが、急病のために欠席)、東映生田スタジオ跡地や都内ロケ地を訪れ、思い出を語った。本人の言によれば、明日香健二の衣装は自前であったとのこと[7]。なお、ファミリー劇場では『ウルトラマンレオ』放送時もゲスト出演を果たしている。

特技は、スキー[4][5]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d 日本タレント名鑑'83』 VIPタイムズ社、1982年、20頁。
  2. ^ 『日本タレント名鑑'76』 VIPタイムズ社、1976年、17頁。
  3. ^ a b c 『日本タレント名鑑'88』 VIPタイムズ社、1988年、119頁。
  4. ^ a b c d e 『福島民報』1978年5月31日付朝刊、9面。
  5. ^ a b c 『福島民報』1981年7月22日付朝刊、10面。
  6. ^ 爆報! THE フライデー|2014年12月5日放送” (日本語). TVでた蔵. 2018年9月16日閲覧。
  7. ^ 「モモレンジャー、ミドレンジャー33年ぶりの再会!当時の衣装は入らずも、魅惑の歌声は健在!」シネマトゥディ 2010年6月14日。