伊藤正樹 (陸上選手)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
伊藤 正樹 Portal:陸上競技
選手情報
フルネーム 伊藤 正樹
ラテン文字 Masaki Ito
国籍 日本の旗 日本
種目 長距離走
所属 コニカミノルタ
大学 国士館大学
生年月日 (1989-05-19) 1989年5月19日(28歳)
生誕地 日本の旗秋田県
身長 168cm
体重 51kg
自己ベスト
5000m 13分51秒30
10000m 28分28秒64
ハーフマラソン 1時間02分00秒
30km 1時間30分21秒
マラソン 2時間30分41秒
編集 テンプレートのヘルプを表示する

伊藤 正樹(いとう まさき、1989年5月19日 - )は日本陸上競技選手、専門は長距離種目秋田県出身。秋田工業高校国士舘大学卒業。コニカミノルタ所属。

人物[編集]

小学校4年生から陸上を始める[1]。大学は国士舘大学に進学。1年目から箱根駅伝に出場する(4区-5位)。2年目の箱根駅伝では、国士舘大学は予選落ちし本戦に出場できなかったものの、伊藤は関東学連選抜の一員として出走した(2区-16位)。3年目も国士舘大学は予選落ち。前年と同じく伊藤は学連選抜のメンバーに選ばれていたが出走はなかった。4年目には駅伝主将としてチームを引っ張り、箱根駅伝予選会3位(日本人2位)の力走で国士舘大学を3年ぶりに本戦出場に導いた。迎えた2012年第88回箱根駅伝本戦ではエース区間2区を走り区間12位であった[2]

大学卒業後コニカミノルタに入社。2013年元日の第57回ニューイヤー駅伝では5区を走り、社会人ルーキーながら区間賞を獲得。コニカミノルタの5年ぶり7度目の優勝に貢献した[3]。同年の第47回青梅マラソンでは、注目を集めていた柏原竜二(富士通)を抑え、1時間30分21秒(30km)という記録で33年ぶりに大会記録を更新し優勝を果たした[4]

自己ベスト[編集]

出典[編集]

  1. ^ [1] コニカミノルタ陸上競技部-伊藤正樹
  2. ^ [2]箱根駅伝公式Webサイト
  3. ^ [3]ヤマザキ新春スポーツスペシャル『ニューイヤー駅伝2013』 | TBSテレビ
  4. ^ [4]【第47回青梅マラソン大会】男子30キロの部優勝者インタビュー・伊藤正樹選手(コニカミノルタ)