伊藤菜々子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
伊藤菜々子
別名 セブン
生誕 (1998-02-15) 1998年2月15日(22歳)
ジャンル ポップス
職業 シンガーソングライター
担当楽器 ボーカルギター
活動期間 2015年
レーベル MUTOWN RECORDS
事務所 MUTOWN ENTERTAINMENT
共同作業者 sanae (CRaNE)、田中昇吾 (CRaNE)

伊藤 菜々子(いとう ななこ、1998年2月15日 - )は、日本シンガーソングライターである。 MUTOWN ENTERTAINMENT 所属。

来歴・人物[編集]

愛称 : セブン

静岡県浜松市にて、高校に通いながらアマチュアロックバンドのボーカルとして活動。

2014年 伊藤菜々子(当時15歳)のライブを見たプロダクションプロデューサーの目にとまり、所属アーティスト契約をする。

同事務所には、元Whiteberry 前田有嬉五十嵐浩晃・元H2O 中沢けんじCRaNE等が所属している。

2015年1月28日 16歳の時にデビューシングル『STRAIGHT FLUSH』をリリース。デビューライブ(クリエイト浜松ホール250名)開催

2015年3月より・株式会社テレビ東京ミュージック・株式会社セントラルミュージック(文化放送)・株式会社ユーズミュージック(有線放送)・ミュータウンレコード・4社共同プロモーションに移行

2015年 有線放送/USEN 週間インディーズランキング全国第9位となる(2015.03)

2015年 プロダクションの意向で、学生期間はレッスンと制作を中心に活動することになる。

2018年 4月 学生卒業を期に、本格的な活動を開始。

2018年 5月 BSテレ東 毎週土曜日夜10時放送『卓球ジャパン』番組テーマソングに『Take a Chance』が決定

2019年 4月 BSテレ東 毎週土曜日夜10時放送『卓球ジャパン』番組テーマソングに『夢までの道しるべ』が決定

2019年 7月17日 2ndシングル『Take a Chance / 夢までの道しるべ』リリース。 この作品は、『卓球ジャパン』番組テーマソングの『Take a Chance』『夢までの道しるべ』両A面として発表される。 また、この作品のCDの帯には、番組MCの武井壮のコメントが記載されている。

2019年12月『ボーカルチャレンジステージ』(審査員 : ソニーミュージック・エイベックス等)においてグランプリ受賞

2020年1月 FM Haro!(浜松エフエム放送)『ジュビロ磐田:山田大記のオフ・ザ・ピッチトーク』アシスタントとして放送開始

2020年4月 FM Haro!(浜松エフエム放送)『PLUS Your Day』火曜日パーソナリティー担当として放送開始(3時間30分公開生放送)

2020年9月 BS日テレ『イマウタ』出演 ※ テレビ初登場

2020年10月 FM Haro!(浜松エフエム放送)『&U』火・木曜日担当ナビゲーターとして放送開始(4時間公開生放送)

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

  • STRAIGHT FLUSH (2015年 1月28日)
    1. STRAIGHT FLUSH
      作詞:野崎馨・伊藤菜々子、作曲・編曲:田中昇吾
    2. As you like
      作詞:sanae、作曲・編曲:田中昇吾
    3. 焦る間も無く
      作詞:sanae、作曲・編曲:田中昇吾
    4. see you again
      作詞:sanae・伊藤菜々子、作曲:伊藤菜々子、編曲:田中昇吾
  • Take a Chance (2019年 7月11日)
    1. Take a Chance
      作詞作曲:伊藤菜々子、編曲:田中昇吾
    2. 夢までの道しるべ
      作詞作曲:伊藤菜々子、編曲:田中昇吾