伊藤薬品

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索

伊藤薬品株式会社(いとうやくひん)は、医薬品衛生材料化粧品卸売を中心とする日本の企業であった。現在は東邦ホールディングスの一社「セイエル」である。医薬品の卸売手。地盤は中国地方。塩野義製薬系列の医薬品卸であったが、同時に出資資本上は小林製薬の子会社でもあった。前者は抗生剤など病院向けの医薬品、後者は大衆薬、芳香剤などの薬局、薬店向けの医薬品、医薬部外品を主力品としたため、競合せず、2社との関係が両立していた。

目次

概要 [編集]

沿革 [編集]

  • 資本金150万円で山口県宇部市にて「伊藤回生堂」創業
  • 昭和40年12月「伊藤薬品株式会社」設立
  • 昭和44年「下関営業所」「萩営業所」開設
  • 昭和46年「岩国営業所」開設
  • 昭和47年「山口出張所」開設
  • 昭和62年 広島の医薬品卸「河野薬品株式会社」と合併

営業所 [編集]

  • 山口県:下関営業所・徳山営業所・山口営業所・萩営業所

主な取引メーカー [編集]