伊藤雅二

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

伊藤 雅二(いとう まさじ、1905年明治38年)8月29日 - 1990年平成2年)10月28日)は、日本の剣道家。段位範士九段。警視庁剣道副主席師範を務め、退職後は全日本剣道連盟審議員、東京都剣道連盟審議員、目黒区剣道連盟会長、青梅市剣道連盟顧問、第6回世界剣道選手権大会審判長などを歴任した。

経歴[編集]

逸話[編集]

吉田松陰の「人と成るべし」を座右の銘とし、「剣即心」を信条としていた。その銘は御岳神社参道の入り口に立つ剣道碑に刻まれている。

関連項目[編集]