伊豆新聞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
伊豆新聞
熱海新聞
伊豆日日新聞
種類 日刊紙

事業者 伊豆新聞本社
本社 伊東市鎌田1290-6
代表者 社長 田中実
創刊 1948年10月22日
前身 伊東市民新聞
言語 日本語
価格 月極
1600円(伊豆新聞、熱海新聞)
1000円(伊豆日日新聞)
発行数 4万180部(合計)
3万1875部(伊豆新聞)
2820部(熱海新聞)
8250部(伊豆日日新聞)
ウェブサイト https://digital.izu-np.co.jp/
株式会社 伊豆新聞本社
本社所在地 日本の旗 日本
〒414-0054
静岡県伊東市鎌田1290-6
事業内容 日刊紙発行
業種 情報・通信業
資本金 1,360万円
特記事項:
発行部数は平成31年1月時点
テンプレートを表示

伊豆新聞(いずしんぶん)は静岡県伊豆地方で配布されている地方紙である。静岡新聞静岡放送の関連企業(静新SBSグループ)の伊豆新聞本社が発行。発行部数(自称)は伊豆新聞32763部・熱海新聞3539部・伊豆日日新聞9462部。公式ウェブサイトは、伊豆新聞ネット、他に伊豆のポータルサイト「イズハピ」を開設している。 

歴史[編集]

発行する新聞[編集]

カッコ内は発行対象地域

伊豆賞[編集]

伊豆半島で功績を挙げた人・団体に「伊豆賞」を授けている[1]

第41回~
  • 2020年度(41回) - 田島整(上原美術館主任学芸員)、特別賞:三島南高校野球部
第31回~第40回
  • 2019年度(40回) - 伊東高校城ケ崎分校美術部
  • 2018年度(39回) - 伊豆半島ジオガイド協会、特別賞:韮山高校陸上部
  • 2017年度(38回) - 伊東ジュニア陸上クラブ
  • 2016年度(37回) - 伊藤勝敏(水中写真家)、特別賞:杉村英孝ボッチャ日本代表)
  • 2015年度(36回) - 中張窪石丁場遺跡を保存する会
  • 2014年度(35回) - 静岡イーストエンジェルス
  • 2013年度(34回) - 伊豆の国歴史ガイドの会
  • 2012年度(33回) - あたみオアシス21・起雲閣ボランティア会
  • 2011年度(32回) - 伊豆漁業協同組合
  • 2010年度(31回) - 石部地区棚田保全推進委員会
第21回~第30回

脚注[編集]

  1. ^ 「伊豆賞 上原美術館主任学芸員・田島さんに贈呈」【伊豆新聞】2021年3月4日付

関連項目[編集]

座標: 北緯34度56分20.3秒 東経139度5分1.9秒 / 北緯34.938972度 東経139.083861度 / 34.938972; 139.083861