伊達源一郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

伊達 源一郎(だて げんいちろう、1874年明治7年)3月15日[1] - 1961年昭和36年)7月15日[2])は、日本政治家緑風会参議院議員(1期)[2]読売新聞主筆[2]。鳥類研究家[1]。号・樸堂[1]

経歴[編集]

島根県出身。1899年同志社大学政治学部卒[2]1901年国民新聞に入り[2]、編集局長[2]、国際通信社ニュース部長[2]、読売新聞主筆、ジャパンタイムス、島根新聞の各社の社長などを経て[2]1947年第1回参議院議員通常選挙において島根地方区から無所属で立候補して当選する[3]。国会内では内閣委員長を務めた[2]1953年の参院選には立候補しなかった。1961年死去。

脚注[編集]

  1. ^ a b c 『日本人名大辞典』1168頁。
  2. ^ a b c d e f g h i 『議会制度百年史 - 貴族院・参議院議員名鑑』344頁。
  3. ^ 『朝日選挙大観』600頁。

参考文献[編集]

  • 衆議院・参議院編『議会制度百年史 - 貴族院・参議院議員名鑑』大蔵省印刷局、1990年。
  • 『朝日選挙大観』朝日新聞社、1997年。
  • 上田正昭他『日本人名大辞典』講談社、2001年。