伊部尚子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
獲得メダル
日本の旗 日本
女子 柔道
ワールドマスターズ
2010 水原 48kg級
グランドスラム
2010 東京 48kg級
アジア柔道選手権
2009 台北 48kg級
2012 タシュケント 48kg級
東アジア選手権
2011 香港 48kg級

伊部 尚子(いべ しょうこ、1987年5月25日 - )は、大阪府出身の、日本人女子柔道選手である。階級は48kg級。身長151cm。血液型はA型。組み手は左組み。段位は参段。得意技は背負投[1]。ぎふ柔道クラブ24を経て2013年からは常翔学園教員[2]。さらには森ノ宮医療学園専門学校で非常勤講師を務めている[3]。寿退社。

人物[編集]

5歳の時に柔道を始めた[1]旭東中学3年の時に、全国中学校柔道大会の48kg級で2位となった[1]大阪工大高時代は全国高校選手権で1年の時は3位、2年の時は浅見八瑠奈を破って優勝した。また、全日本ジュニアでは高校1年の時に山岸絵美、2年の時に福見友子に敗れてそれぞれ2位となり、3年の時は3位だった[1]筑波大学1年になってようやく全日本ジュニアで優勝を果たした。そして世界ジュニアでは3位となった[1]。 大学2年の時には学生体重別決勝で浅見を破り優勝するが、その後は2年続けて準決勝で近藤香に敗れて3位に終た[1]

体重別では2007年から2年続けて谷亮子に初戦で一本負けを喫するが、2009年からは2年続けて3位となった[1]講道館杯では高校3年の時から3年連続で3位となり、その後は2年続けて5位止まりだったが、2010年には準決勝で世界チャンピオンの浅見に敗れたものの、再び3位となった[1]

国際大会では2007年のチェコ国際アリナ・ドゥミトルに一本勝ちして優勝を果たして、2009年のこの大会でも優勝した[1]。また、グランプリ・青島でも優勝した。2010年には世界ランキング上位選手によって争われるワールドマスターズに出場して、準決勝で近藤に敗れるが3位となった[1]

戦績[編集]

(出典[1]JudoInside.com)。

脚注[編集]