伏見町 (岐阜県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
ふしみちょう
伏見町
廃止日 1955年2月1日
廃止理由 合併
御嵩町・中町伏見町上之郷村御嵩町
現在の自治体 御嵩町可児市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中部地方東海地方
都道府県 岐阜県
可児郡
団体コード なし(導入前に廃止)
面積 6.55km2.
総人口 4,255
(1955)
隣接自治体 可児郡広見町兼山町中町加茂郡八百津町
伏見町役場
所在地 岐阜県可児郡伏見町伏見990
ウィキプロジェクト
テンプレートを表示

伏見町(ふしみちょう)は、かつて岐阜県可児郡にあったである。江戸時代中山道伏見宿が開設され、賑わったという。

現在、伏見町の大部分は可児郡御嵩町の西部(伏見・比衣・上恵土)になっているが、一部は可児市の東部(中恵土)となっている。

歴史[編集]

学校[編集]

交通[編集]

可児町(現・可児市)に位置した伏見口駅(現・明智駅)が当町の玄関口となっていた。

観光など[編集]

関連項目[編集]