低音一家

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

低音一家(ていおんいっか)は、ORANGE RANGEのメンバーRYOとYOHで構成されている名称。

概要[編集]

  • YOHとRYOは兄弟であり、YOH(兄)がベースをしていてRYO(弟)が低音ボーカルである。そのために、低音同士で家族なので低音一家という名がついている。メンバー内では、フルスロットル(FULLTHROTTLE)や、極悪兄弟という風にも呼ばれている。
  • YOHがベースを始めたきっかけは、最初はX JAPANhideに憧れてギターを始めようとしたが、親から「アコギからやってみたら?」と言われるも、弦が押さえきれず挫折。バンドに入る際、たまたまベースが空いていたからと理由で入り、ベースを始めた。ボーカルも空いていたが、やりたくなかったらしい。
  • RYOは、現バンドに入る前、「琉星」というバンドをやっていた。その中に伊禮麻乃がいた。現バンドに入った理由は、YOHの弟がラップが好きだからということで、加入。ドラムも出来るらしいが、KATCHANのあまりの上手さに驚いたとのこと。KATCHANとも仲が良かった。
  • プロフィールとしては、兄YOHが (1983-12-11) 1983年12月11日(33歳)、弟RYOが (1985-10-01) 1985年10月1日(31歳)である。また血液型は、2人ともO型である。ちなみに、他のメンバーは全員A型である。
  • RYOは高校時代、他校からも人気があったとのこと。YOHは小学校時代、中音ボーカルHIROKIがよく女子のスカートめくりをしていたことで、「絶対にこいつとは友達になりたくない」と思ったらしい。また、ギターのNAOTOと大げんかしたこともあった。
  • 2007年にはYOHが、翌年2008年にRYOがそれぞれ一般女性と入籍したことを発表。

作曲 (極悪兄弟名義を含む)[編集]

いずれも、ORANGE RANGEのシングル、及びアルバムの中での名義である。