住友重機械工業

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
住友重機械工業株式会社
SUMITOMO HEAVY INDUSTRIES, LTD.
SHI new.jpg
ThinkPark.JPG
本社(ThinkPark
種類 株式会社
市場情報
東証1部 6302
1949年上場
大証1部(廃止) 6302
1949年上場
略称 住友重機械、住重、SHI
本店所在地 日本の旗 日本
141-6025
東京都品川区大崎二丁目1番1号(ThinkPark Tower)
設立 1934年(昭和9年)11月1日
(住友機械製作株式会社)
創業:1888年(明治21年)11月20日
業種 機械
法人番号 9010701005032
事業内容 変減速機・加工機械などの製造
代表者 代表取締役会長 中村𠮷伸
代表取締役社長CEO 別川俊介
代表取締役執行役員副社長 西村眞司
資本金 308億7,200万円
発行済株式総数 6億1,452万7,405株
売上高 連結:7,008億38百万円
経常利益 連結:491億31百万円
純利益 連結:331億33百万円
純資産 連結:3,828億17百万円
総資産 連結:7,828億59百万円
従業員数 連結:18,491人
決算期 3月31日
会計監査人 有限責任あずさ監査法人
主要株主

日本マスタートラスト信託銀行株式会社(信託口)5.38%
日本トラスティ・サービス信託銀行(信託口)4.95%
日本トラスティ・サービス信託銀行(信託口9)4.00%
住友生命保険相互会社3.53%
BNYML-NON TREATY ACCOUNT(常任代理人 株式会社三菱東京UFJ銀行)3.10%
株式会社三井住友銀行2.53%
住友重機械工業共栄会2.11%
HSBC BANK PLC A/C CLIENTS 1(常任代理人 香港上海銀行東京支店)1.86%
STATE STREET BANK AND TRUST COMPANY 505001(常任代理人 株式会社みずほ銀行決済営業部)1.78%
CHASE MANHATTAN BANK GTS CLIENTS ACCOUNT

ESCROW(常任代理人 株式会社みずほ銀行決済営業部)1.48%
主要子会社 主要関係会社参照
関係する人物 山下亀三郎
木村音吉
日納義郎
外部リンク http://www.shi.co.jp/
特記事項:経営指標は 2016年3月 有価証券報告書
テンプレートを表示

住友重機械工業株式会社(すみともじゅうきかいこうぎょう、英文社名:Sumitomo Heavy Industries, Ltd.)は、住友グループ造船・各種製造装置や精密機械など最先端のメカトロニクス分野で世界中に展開する日本の代表的な総合重機企業で、住友グループ広報委員会にも参加する企業である。

事業・主力製品[編集]

事業部[編集]

  • パワートランスミッション・コントロール
  • プラスチック機械
  • 産業機器
  • 精密機器
  • メカトロニクス
  • 装備システム
  • エネルギー環境

主力製品[編集]

主要事業所[編集]

沿革[編集]

  • 1888年明治21年) - 別子銅山の採鉱に使用される機械設備の製作を担当する「工作方」として創業
  • 1934年昭和9年)11月1日 - 住友機械製作株式会社を愛媛県新居郡新居浜町乙1番地の1に資本金500万円で設立
  • 1937年(昭和12年)3月30日 - 本店を愛媛県新居郡新居浜町乙31番地の9に移転。
  • 1940年(昭和15年)9月30日 - 住友機械工業株式会社に商号変更
  • 1945年(昭和20年)12月25日 - 四国機械工業株式会社に商号変更
  • 1949年(昭和24年) - 東京証券取引所大阪証券取引所に上場
  • 1952年(昭和27年)5月26日 - 住友機械工業株式会社に商号変更
  • 1965年(昭和39年)11月 - 千葉工場完成[1]
  • 1969年(昭和44年)6月30日 - 浦賀重工業株式会社を合併し住友重機械工業株式会社に商号変更。本店を東京都千代田区大手町二丁目4番地に移転。
  • 1978年(昭和53年)5月 - 韓国に東国重機工業設立
  • 1982年(昭和57年)10月 -日特金属工業株式会社を合併。
  • 1989年平成元年)5月 - カナダのルモニクス社を買収
  • 1994年(平成6年)8月8日 - 本店を東京都品川区北品川五丁目9番11号に移転
  • 1995年(平成7年)10月 - 艦艇造船事業をIHIのそれと統合し、共同出資の株式会社マリンユナイテッドを設立
  • 2002年(平成14年)1月 - アメリカ合衆国APD社を買収
  • 2003年(平成15年)
  • 2006年(平成18年)
  • 2007年(平成19年)9月 - 本社を移転
  • 2008年(平成20年)3月 - ドイツのプラスチック加工機械メーカー・DEMAG ERGOTECH GmbHを買収
  • 2010年(平成22年)10月 - 日本スピンドル製造を完全子会社化
  • 2011年(平成23年)3月 - ベルギーの産業用ギヤボックスメーカー・HANSEN INDUSTRIAL TRANSMISSIONS NVを買収
  • 2012年(平成24年)5月25日 - 機関砲の保守点検・修理で作業時間を過大に計上し防衛省へ請求金額を水増ししていたことが抜き打ち調査で発覚、指名停止処分を受ける[2]
  • 2013年(平成25年)12月18日 - 5.56mm機関銃(ミニミ軽機関銃)・74式車載7.62mm機関銃・12.7mm重機関銃(ブローニングM2重機関銃)の3種で合計5000丁にものぼる試験データ改竄が発覚。5ヶ月の指名停止処分[3][4]
  • 2014年(平成26年)10月24日 - 自社で製造した機関銃の試射を無許可で行ったとして、法人としての住友重機械工業と従業員が火薬類取締法違反と銃刀法違反の疑いで書類送検された[5]
  • 2015年(平成27年)10月 - 住友重機械搬送システム株式会社(連結子会社)が三菱重工マシナリーテクノロジー株式会社の産業用クレーン事業を譲受
  • 2018年(平成30年)4月1日 - 子会社の住重富田機器株式会社および住重テクノス株式会社を吸収合併し、パワートランスミッション・コントロール事業部(PTC事業部)に統合[6]
  • 2018年(平成30年)10月1日 - 子会社の住友重機械ハイマテックスが、圧延ロールの硬度や成分などの検査数値を書き換えていたことが判明[7]

主要関係会社[編集]

機械コンポーネント[編集]

  • 住友重機械ギヤモータ
  • 住友重機械精機販売
  • 住友重機械ギヤボックス
  • 住友重機械(唐山)有限公司
  • 住友重機械減速機(中国)有限公司
  • 住友重機械減速機(上海)有限公司
  • Sumitomo Heavy Industries (Vietnam) Co., Ltd.
  • Sumitomo (SHI) Cyclo Drive Germany GmbH
  • Sumitomo (SHI) Cyclo Drive Asia Pacific Pte. Ltd.
  • Sumitomo (SHI) Cyclo Drive Korea, Ltd.
  • Sumitomo Machinery Corporation of America
  • Sumitomo Industorias Pesadas do Brasil Ltda.
  • SM Cyclo of Canada, Ltd.
  • Hansen Industrial Transmissions NV

精密機械[編集]

  • 住友重機械モダン
  • 住重プラテック
  • 住重ロジテック
  • イズミ精機
  • 寧波住重機械有限公司
  • Sumitomo (SHI) Demag Plastics Machinery GmbH
  • Sumitomo (SHI) Demag Plastics Machinery North America, Inc.
  • SHI Plastics Machinery (Hong Kong) Ltd.
  • S.H.I. Plastics Machinery (S) Pte. Ltd.
  • 住友重機械ハイマテックス
  • 住重フォージング
  • 住友重機械イオンテクノロジー
  • 住友重機械ファインテック
  • 住重エス・エヌビジネス
  • 住重特機サービス

建設機械[編集]

  • 住友建機
  • 住友建機販売
  • 住友重機械建機クレーン
  • 住友建机(唐山)有限公司
  • LBX Company, LLC (en)
  • 住重中駿(厦門)建機有限公司
  • 住友重機械(中国)融資租賃有限公司
  • PT. SUMITOMO S.H.I. CONSTRUCTION MACHINERY INDONESIA
  • PT. SUMITOMO S.H.I. CONSTRUCTION MACHINERY SOUTHEAST ASIA
  • Link-Belt Construction Machinery Equipment Compan (en)

産業機械[編集]

船舶[編集]

  • 住友重機械マリンエンジニアリング

環境・プラント[編集]

  • 住重プラントエンジニアリング
  • 住重環境技術
  • 住友重機械エンバイロメント
  • 住友重機械プロセス機器
  • 日本スピンドル製造
  • イズミフードマシナリ

その他[編集]

  • 住友重機械ビジネスアソシエイツ
  • ライトウェル
  • いずみサポート
  • PT. Sumitomo Heavy Insustries Indonesia
  • 住友重機械工業(中国)有限公司
  • 住友重機械工業管理(上海)有限公司
  • Sumitomo Heavy Industries (USA), Inc.

労働問題[編集]

2014年に同社に採用され、その後関連企業である住重ファージングに出向していた30歳代の男性社員は、2016年11月に寮の屋上から飛び降り自殺を図り、命は取り留めたものの精神疾患で治療を受けた。この男性は2016年5月頃から通常業務の他、監査の準備や研究課題なども重なって過重労働となっていた模様である。横須賀労働基準監督署2018年10月30日付で「適応障害を発症したのが原因」として労働災害認定した[8]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ “完成披露式行なう、住友機械千葉工場”. 千葉日報 (千葉日報社): pp. 朝刊 2. (1965年11月16日) 
  2. ^ 住友重機も水増し請求=機関砲装置、指名停止-防衛省 - 時事通信 2012年5月25日
  3. ^ 機関銃データ改ざん5千丁 防衛省、住友重機を指名停止 - 朝日新聞(2013年12月18日時点でのアーカイブ
  4. ^ 住友重機械工業(株)に対する指名停止の措置等について - 防衛省 平成25年12月18日
  5. ^ 住友重機を書類送検 無許可で機関銃試射の疑い 日本経済新聞 2014年10月24日付
  6. ^ 連結子会社の吸収合併に関するお知らせ (PDF)”. 住友重機械工業株式会社 (2017年10月31日). 2018年2月3日閲覧。
  7. ^ 住重子会社が検査報告を書き換え 鋼板生産設備の部品 日本経済新聞 2018年10月1日
  8. ^ 自殺未遂の社員、労災認定 住友重機械「過重労働」 毎日新聞 2019年2月8日

関連項目[編集]