住吉鳥居前停留場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
住吉鳥居前停留場
住吉鳥居前電停
住吉鳥居前電停
すみよしとりいまえ
SUMIYOSHITORIIMAE
HN10 住吉 (0.2km)
(0.3km) 細井川 HN13
所在地 大阪市住吉区住吉二丁目
駅番号  HN12 
所属事業者 阪堺電気軌道
所属路線 阪堺線
キロ程 4.8km(恵美須町起点)
天王寺駅前から4.6km
駅構造 併用軌道上
ホーム 単式 2面2線
開業年月日 1911年明治44年)12月1日
乗換 住吉大社駅南海本線
テンプレートを表示

住吉鳥居前停留場(すみよしとりいまえていりゅうじょう)は、大阪府大阪市住吉区住吉二丁目にある阪堺電気軌道阪堺線停留場駅番号HN12

摂津住吉神社石大鳥居

歴史[編集]

  • 1911年(明治44年)12月1日 阪堺電気軌道阪堺線開通と同時に開業。
  • 1915年(大正4年)6月21日 南海鉄道が阪堺電気軌道を合併。南海阪堺線の駅となる。
  • 1944年(昭和19年)6月1日 会社合併により近畿日本鉄道の駅となる。
  • 1947年(昭和22年)6月1日 路線譲渡により南海電気鉄道の駅となる。
  • 1980年(昭和55年)12月1日 分社により阪堺電気軌道の駅となる。

この停留場からの接続路線[編集]

上町線住吉公園駅も近接していたが、2016年1月31日で廃止された。乗換指定駅は隣の住吉停留場となっており、当駅での乗り換えは認められなかった。ただし、正月三が日の交通規制中はあびこ道・浜寺駅前発着系統の下り電車は住吉停留場を通過するために、住吉・住吉鳥居前間が徒歩連絡となる乗換指定駅になっていた。この場合も当駅と廃止された住吉公園駅の乗換えはできなかった。

停留場構造[編集]

相対式ホーム2面2線で、交差点をはさんで斜向かいの配置。併用軌道区間にあるため、道路上に安全地帯が設けられている。漢方薬局の建っている位置に以前は待合所と売店があり、売店では乗車券も販売していた。

周辺[編集]

バス[編集]

大阪市営バス赤バス)の住吉大社停留所があり住吉ループが停車していたが、2013年3月31日をもって廃止された。

隣の停留場[編集]

阪堺電気軌道
阪堺線
住吉停留場 (HN10) - 住吉鳥居前停留場 (HN12) - 細井川停留場 (HN13)

関連項目[編集]