住田町役場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
住田町役場(現)
Sumita town office2.jpg
町役場庁舎(2017年11月)
情報
用途 町役場
設計者 前田建設工業など
施工 前田建設工業、長谷川建設
建築主 住田町
事業主体 住田町
敷地面積 7,881 m²
建築面積 2,419 m² (建蔽率31%)
延床面積 2,883 m² (容積率37%)
状態 完成
階数 2
エレベーター数 1
竣工 2014年7月
開館開所 2014年9月
所在地 029-2396
岩手県気仙郡住田町世田米字川向88番地1
座標 北緯39度8分32秒 東経141度34分30.1秒 / 北緯39.14222度 東経141.575028度 / 39.14222; 141.575028座標: 北緯39度8分32秒 東経141度34分30.1秒 / 北緯39.14222度 東経141.575028度 / 39.14222; 141.575028
テンプレートを表示

住田町役場(すみたちょうやくば)は、日本地方公共団体である岩手県気仙郡住田町の執行機関としての事務を行う施設(役場)である。

役場庁舎[編集]

1955年昭和30年)4月、世田米町下有住村上有住村の合併によって「住田町」が誕生した当初は世田米駅に庁舎を設置。1958年2月に町内世田米字川向に新築移転したが、その後行政拡大に伴い庁舎が分散した。現在の庁舎は2014年平成26年)9月に落成、機能移転したものである[1]日本建設業連合会からBCS賞作品賞を受賞した[2]

配置[編集]

  • 1階 - 町民ホール、交流プラザ、町民生活課、税務課、保健福祉課、建設課、会計室、副町長室
  • 2階 – 総務課、企画財政課、農政課、林政課、教育委員会、選挙管理委員会、町長室、教育長室

建築[編集]

構造 – 木造、2階建て、ラチス耐力壁
敷地面積 - 7,881m2
建築面積 - 2,419m2
延床面積 - 2,883m2

脚注[編集]

  1. ^ 住田町役場新庁舎落成”. 住田町. 2019年2月2日閲覧。
  2. ^ BCS賞受賞作品”. 日本建設業連合会. 2019年2月2日閲覧。

交通アクセス[編集]