住田育法

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
住田育法 2012年8月UFF学長室で撮影

住田 育法 (すみだ いくのり、1949年 - ) は、日本の地域研究者。京都外国語大学教授。

人物[編集]

フルミネンセ連邦大学文学部キャンパスを湾より臨む

広島県生まれ。1971年京都外国語大学卒業。1975年京都外国語大学大学院修士課程修了。1973-1974年ブラジル国フルミネンセ連邦大学 (UFF) 大学院に留学、マクシミアーノ・カルヴァーリョ・イ・シルヴァ (Maximiano Carvalho e Silva[1]) 教授の指導により論文を執筆[2]。1972-1975年同志社大学大学院経済学部委託生として今西正雄教授に師事[3]。 1975年京都外国語大学助手に採用される。同大学専任講師、助教授、教授を経て、1992年同大学ブラジルポルトガル語学科主任。同大学大学院博士課程教授、言語文化領域担当。京都外国語大学ラテンアメリカ研究所研究員[4]。ラテン・アメリカ政経学会常務理事。京都ラテンアメリカ文化協会常任理事[5]。リスボン地理学協会 (Sociedade de Geografia de Lisboa) 会員 (sócio)。

受賞歴[編集]

エンリケ航海王子像 リスボン海軍博物館

要人面談[編集]

サンパウロのフェルナンド・エンリッケ・カルドーゾ財団訪問
  • 元ブラジル大統領フェルナンド・エンリッケ・カルドーゾ氏に面談 サンパウロのフェルナンド・エンリッケ・カルドーゾ財団 (FFHC [11]) 2011
  • ブラジル政界のオピニオンリーダーのジョゼ・ジアノッティ (José Giannotti[12]) サンパウロ (USP) 大学名誉教授に面談 京都 2011
  • ルーラ政権の元報道官アンドレ・シンジェル (André Singer[13]) サンパウロ大学教授に面談 サンパウロ大学 2011
  • ブラジル文学アカデミー (ABL) 会員 2015年~ 会長-Presidente [14] ドミーシオ・プロエンサ (Domício Proença[15]) フルミネンセ連邦大学名誉教授に面談 リオデジャネイロ 2011
作家サラマーゴがポルトガルの「故郷の村から移植し、いつも眺めていた」ランサローテのサラマーゴ邸のオリーブの木のそばで 2010年

研究活動[編集]

南米ブラジルをはじめとする ポルトガル語諸国共同体 (CPLP) の歴史や文化、地域研究、外国語としてのポルトガル語教育を専門とする。

講演[編集]

リオ五輪のために再開発された「すてきな港」のマウア広場周辺

国際学会での発表[編集]

  • 「Entre idas e vindas: experiências de ensino da língua portuguesa no universo japonês (日本におけるポルトガル語教育の経験から)」 マカオ大学、第3回ポルトガル語研究世界シンポジウム(SIMELP) 2011
リスボン新大学ポ日修好150周年記念国際会議2010年10月撮影
  • 「Cultura Nanban e o ensino da língua portuguesa em Quioto (南蛮文化京都におけるポルトガル語教育)」リスボン新大学 Portugal – Japão: 150 Anos Colóquio Internacional (ポルトガル日本修好150周年記念国際会議) 2010 
  • 「Globalização e as Estratégias locais: Ordem e Progresso vs Justiça Social (グローバリゼーションとローカル戦略―秩序と進歩 vs. 社会正義)」ブラジル地理統計院 (IBGE)・国立科学統計学校 (Escola Nacional de Ciências Estatísticas) 2008
  • 「Problemas Urbanos e o Papel da Política no Brasil: Um estudo histórico (ブラジルにおける都市問題と政治の役割―1つの歴史研究―)」第13回ラテンアメリカ・カリブ海研究国際連盟(FIEALC)会議 中国マカオ 2007

共編著[編集]

リオの都市問題 高級住宅街 (遠景)と低所得者層居住街 (近景) の差

翻訳[編集]

  • ジョゼ・H.ロドリゲス (José Honório Rodrigues[24]) 富野幹雄共訳『ブラジルの軌跡―発展途上国の民族の願望―』(ラテン・アメリカ文化叢書) 新世界社、1982

論文[編集]

  • 「ブラジルにおける民主主義と政治指導者のカリスマ性」国際言語文化学会『国際言語文化』創刊号 2015
  • 「ブラジル2010年大統領選挙の地域性と労働者党ルラ主義の展開」京都外国語大学『京都ラテンアメリカ研究所紀要』10号、2010
  • 「旧都リオデジャネイロにおける低所得者層共同体誕生の歴史研究」京都外国語大学『京都ラテンアメリカ研究所紀要』第6号 2006 
  • 「没後50年目のヴァルガスの評価―20世紀ブラジルの指導者像に関する一考察」京都外国語大学『京都ラテンアメリカ研究所紀要』第4号 2004
ポルトガル語はマカオの文化価値 耶都地巷訪問

 

  • 「マカオの文化価値-特にポルトガル語教育について-」京都外国語大学『COSMICA』第24号 1995
  • 「「ブラジリダ-デ」と北東部地方奥地の文化 - ヴァルガス時代を中心として」京都外国語大学『COSMICA』第14号 1985
  • 「ポンバル時代のアマゾン地方開発戦略について」京都外国語大学『COSMICA』第13号 1984
  • 「「ブラジル旧共和政体期の一考察 - そのエリート体制の構造的分析」京都外国語大学『COSMICA』第7号 1978
  • 「「ブラジル奴隷解放」の歴史的意義」同志社大学『経済学論叢』第24巻1・2・3号 (今西正雄教授古稀記念) 1976
  • 「「ブラジル語法」と《弱勢代名詞の位置》とについて」京都外国語大学『COSMICA』第5号 1976

研究課題・受託研究など[編集]

  • 「ポルトガル語圏諸国共同体 (CPLP) 主要国の教育政策比較研究」国際言語平和研究所 2016 - 2017
ニカラグアのカリブ海都市、ブルーフィールズの繁華街
  • ニカラグア・大西洋岸における地域開発アフロ・アメリカ」京都外国語大学ラテンアメリカ研究所 2015 - 2016 
  • 「ポルトガル語圏ブラジルの民主主義と社会正義実現の軌跡」国際言語平和研究所 2015 - 2016
  • 新興国ブラジル左派政権のポピュリズムと民主主義の展開」国際言語平和研究所 2014 - 2015
  • 「ブラジル左派政権のグローバリズムリージョナリズムの展開に関する調査」2013年度科研共同研究 (代表:村上勇介、京都大学地域研究統合情報センター)
  • 与党労働者党 (PT) ディルマ・ルセフ (ジルマ・ルセフ) 政権の「ルーラ主義」戦略の分析と今後のブラジル政局の展望」2011年度科研共同研究 (代表:村上勇介、京都大学地域研究統合情報センター)
サンパウロABC地区金属労組ビル入口橫の歯車のモニュメント
  • 「2010年大統領選挙運動における与党労働者党(PT)の「ルラ主義」戦略の実情と今後のブラジル政局の展望」2010年度科研共同研究 (代表:村上勇介、京都大学地域研究統合情報センター)
  • 「ブラジル、ルーラ政権与党と野党の構図―特に労働者党(PT)をめぐる政治勢力の展開」2009年度科研共同研究 (代表:村上勇介、京都大学地域研究統合情報センター)
  • 「現代ブラジルにおける都市問題と政治の役割」科学研究費補助金 基盤研究(C) 2004 - 2006

教育[編集]

学校教育のための研究会への参加や教材・広報の製作協力。

研究発表[編集]

マカオ大学国際会議で2016年4月撮影
  • 「O ensino da língua portuguesa em Quioto(京都におけるポルトガル語教育)」INTERNATIONAL CONFERENCE: Teaching and Learning Portuguese as a Second Language: University of Macau, 8th-9th April (国際会議: 第二言語としてのポルトガル語の教育と学習 マカオ大学 4月8-9日)[25] マカオ大学 2016

ポスターなど[編集]

古都リオの美しく改修されたリオデジャネイロ市立劇場正面
  • (監修)「ブラジルの古都リオデジャネイロ―2016年夏季オリンピック大会開催で沸く都市の歴史―」「ブラジルの都市、リオデジャネイロの歴史」『図書館教育ニュース』1408号[26]2016

参考[編集]

  • 京都外国語大学研究者総覧 住田育法[27]
  • 京都外国語大学大学院博士後期課程研究指導教員[28]
  • ラテン・アメリカ政経学会案内[29]

[編集]

  1. ^ (http://www.maximianocsilva.pro.br/doc3.htm)
  2. ^ (「「ブラジル語法」と《弱勢代名詞の位置》とについて」京都外国語大学『COSMICA』第5号 1976)
  3. ^ (同志社大学『経済学論叢』第24巻1・2・3号 (今西正雄教授古稀記念) 1976)
  4. ^ (http://www.kufs.ac.jp/ielak/about.html)
  5. ^ (http://2012aclak.sakura.ne.jp/)
  6. ^ ( https://www.cplp.org/id-2429.aspx)
  7. ^ pt:Pedro Passos Coelho
  8. ^ (https://www.parlamento.pt/DeputadoGP/Paginas/Biografia.aspx?BID=4166)
  9. ^ pt:Paulo Okamotto
  10. ^ (http://www.institutolula.org/)
  11. ^ (http://fundacaofhc.org.br/)
  12. ^ pt:José Arthur Giannotti
  13. ^ pt:André Singer
  14. ^ (http://extra.globo.com/noticias/rio/novo-presidente-da-abl-toma-posse-18325083.html)
  15. ^ pt:Domício Proença Filho
  16. ^ pt:Pilar del Río
  17. ^ (http://nipo-brasil.org/archives/1311/)
  18. ^ pt:Bernardo Kucinski
  19. ^ pt:Marco Aurélio Garcia
  20. ^ pt:Nilmário Miranda
  21. ^ pt:José Saramago
  22. ^ (http://www.kufs.ac.jp/Brazil/03docentes/sumida/fotos95.html)
  23. ^ (http://www.osaka-portugal.jp/mt_event/2016/06/post-72.html)
  24. ^ (pt:José Honório Rodrigues)
  25. ^ (http://fah.umac.mo/portuguese/international-conference-teaching-and-learning-portuguese-as-a-foreign-language-university-of-macau-april-8th-and-9th-2016/)
  26. ^ (http://www.schoolpress.co.jp/)
  27. ^ (http://gyouseki.kufs.ac.jp/kufshp/KgApp?kyoinId=ymemgsgeggy&sessionId=6636502337)
  28. ^ (http://www.kufs.ac.jp/graduate/doctor/researchandteacher.html)
  29. ^ (http://www.js3la.jp/about.html)