佐々木るん

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ささき るん
佐々木 るん
。pp。
。pp。
プロフィール
出生地 日本の旗 日本東京都
生年月日 (1956-03-21) 1956年3月21日(63歳)
血液型 B型
事務所 Dreamcatchers(プロデューサーディレクター脚本
活動
活動期間 1979年 -
デビュー作まんが猿飛佐助』(雪乃姫)
声優:テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

佐々木 るん(ささき るん、1956年[1]3月21日 - )は、日本女性声優。本名・旧芸名は佐々木由美子。

来歴・人物[編集]

福島県出身。法政大学英文科卒業。映画の記録係を経て東京俳優生活協同組合付属養成所に通いながら小劇団で舞台活動をした[2]1979年に第 1回ニッポン放送アマチュア声優コンテスト1位を獲得して[3]ラジオドラマに出演した。アニメでのデビュー作は『さるとび佐助』の雪乃姫役になる[2]。芸名の名付け親は、当時ニッポン放送のプロデューサーだったドン上野こと上野修で、手塚治虫の漫画のタイトル『るんは風の中』からとられた[4][2]

ぷろだくしょんバオバブに所属し[3]大沢事務所へと移籍したが、のちにフリーランスで活動。

2000年アメリカ合衆国へ渡り、シアトルに在住し、Team Dreamcatchersという声優養成所を運営している。娘の星埜りな(ほしの りな)もアメリカで声優として活動中[5]

代役[編集]

佐々木の渡米後、代役を務めた人物は以下の通り。

出演作品[編集]

太字はメインキャラクター。

テレビアニメ[編集]

1979年
1980年
1981年
1982年
1983年
1984年
1985年
1986年
1987年
1988年
1989年
1991年
1992年
1994年
1996年
1998年
1999年
2000年

OVA[編集]

  • IZUMO(ヒミコ)
1984年
1985年
  • 銀河漂流バイファム 消えた12人(マルロ)
1986年
1989年
1990年
  • イケナイBOY
1991年
1992年

劇場アニメ[編集]

1982年
1983年
1984年
1989年
1990年
1995年

ゲーム[編集]

1996年
1997年
1998年
1999年
2000年
2001年
2002年
2015年

カセットブック[編集]

  • 青の騎士ベルゼルガ物語 シリーズ(ロニー・シャトレ)
    • カセット文庫 青の騎士ベルゼルガ物語1
    • カセット文庫 青の騎士ベルゼルガ物語2

人形劇[編集]

1982年

吹き替え[編集]

映画・テレビドラマ[編集]

アニメ[編集]

ラジオ[編集]

ナレーション[編集]

テレビドラマ[編集]

  • 太陽にほえろ!(第528話「真夜中のラガー」病室に流れ聞こえる女性ラジオDJの声)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ ニュータイプ ビデオでーた共同編集「声優インデックス」『アニメソフト完全カタログ 1992』角川書店〈カドカワムック〉、1992年6月15日、511頁。
  2. ^ a b c 「声優インタビュー 佐々木るんさんの巻」『月刊OUT1988年12月号、みのり書房。
  3. ^ a b 「'82年に大きくはばたくホープ3 まっ白なイメージが魅力 佐々木るん」『アニメージュ1982年2月号、徳間書店。
  4. ^ ドン上野『ミスター・ラジオが通る』実業之日本社、1986年、p.142.
  5. ^ 植田益朗のアニメ!マスマスホガラカ 1月15日配信 (ゲスト:佐々木るん、星埜りな、ケネス-プルガーヴィダル)”. 文化放送 (2018年). 2019年3月5日閲覧。
  6. ^ 超時空要塞マクロス”. メディア芸術データベース. 2016年8月7日閲覧。