佐々木啓一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
佐々木啓一
生誕 1956年9月
宮城県[1]
居住 日本の旗 日本
国籍 日本の旗 日本
研究分野 歯科補綴学
研究機関 東北大学
出身校 東北大学
プロジェクト:人物伝

佐々木 啓一(ささき けいいち、1956年9月[2]-)は日本歯学者歯科医師東北大学大学院歯学研究科教授(口腔システム補綴学分野)[3]日本補綴歯科学会前理事長。義歯インプラントについての研究で知られる。

来歴[編集]

  • 1981年 東北大学歯学部卒業
  • 1985年 東北大学大学院歯学研究科修了 歯学博士 学位論文は「開口反射機構における口腔粘膜受容器に関する研究」[4]
  • 2000年 東北大学歯学部歯科補綴学第二講座教授 [1]

所属学会[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 月刊「歯科技工」別冊 目で見る咬合の基礎知識 著者略歴”. 医歯薬出版. 2010年4月11日閲覧。
  2. ^ a b c d J-GLOBAL - 佐々木 啓一 【研究者】”. 科学技術総合リンクセンター (2009年8月15日). 2010年4月11日閲覧。
  3. ^ 医局メンバー”. 東北大学大学院歯学研究科 口腔システム補綴学分野. 2010年4月11日閲覧。
  4. ^ 博士論文書誌データベース
  5. ^ 日本歯科医学会について/役員一覧”. 日本顎口腔機能学会. 2010年4月11日閲覧。
  6. ^ 日本顎口腔機能学会役員(平成20,21年度)”. 日本顎口腔機能学会. 2010年4月11日閲覧。
  7. ^ 役員”. 日本老年歯科医学会. 2010年4月11日閲覧。
  8. ^ ●役員 [理事・総会長・評議員](2010・2011年度)”. 日本顎顔面補綴学会. 2010年4月11日閲覧。
  9. ^ 日本口腔顔面痛学会概要”. 日本口腔顔面痛学会. 2014年5月4日閲覧。