佐々木融

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

佐々木 融(ささき とおる、1967年11月20日[1] - )は、JPモルガン・チェース銀行為替資金統括本部債券為替調査部長マネジングディレクター。

人物・経歴[編集]

神奈川県出身[1]1992年上智大学外国語学部英語学科卒業後、日本銀行入行[2]。調査統計局、札幌支店を経て1994年から1997年まで国際局(当時)為替課に配属、市場調査・分析を担当した他、為替市場介入も担当。1998年から2000年まで考査局で実地考査および銀行の財務内容の分析を担当。2000年7月からニューヨーク事務所に配属され、NY連邦準備銀行等米国当局と情報交換を行いつつ、外国為替市場を含めたNY市場全般の情報収集・調査・分析を担当。

2003年4月、JPモルガン・チェース銀行入行、チーフFXストラテジスト[2]2009年6月、同行債券為替調査部長。2010年5月、同行マネジング・ディレクター[2]

日本証券アナリスト検定協会会員。

金融専門誌J-Money(旧・ユーロマネー誌日本語版)・ファンダメンタルズ分析部門1位(2011年10月)。[1][2]

著書[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 『読売年鑑 2016年版』(読売新聞東京本社、2016年)p.220
  2. ^ a b c 佐々木 融 JPモルガン・チェース銀行債券為替調査部長 東洋経済オンライン 2018年7月9日閲覧