佐世保中央インターチェンジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
佐世保中央インターチェンジ
全景(2011年3月11日)
全景(2011年3月11日)
所属路線 E35 西九州自動車道
IC番号 6
本線標識の表記 Japanese National Route Sign 0035.svg 佐世保中央
起点からの距離 30.6 km(武雄JCT起点)
接続する一般道 佐世保市道
供用開始日 2010年3月20日
所在地 857-0047,857-0056
長崎県佐世保市矢岳町・平瀬町
テンプレートを表示
平瀬地区にあるシェルターを抜け、本インターチェンジから一般道に降りる。

佐世保中央インターチェンジ(させぼちゅうおうインターチェンジ)は、長崎県佐世保市矢岳町・平瀬町に設置されている西九州自動車道インターチェンジである。佐世保中央ICより西側国土交通省の管理する佐々佐世保道路と接続し、西日本高速道路が管理する有料区間はこの佐世保中央ICから始まる。料金所は設置されていない。

道路[編集]

接続する道路[編集]

出入口

歴史[編集]

インターチェンジ建設場所は九州文化学園高等学校の旧敷地とその周辺であるが、それ以前は1907年に前年のペスト流行の対策として町ごと焼き払われ消滅した下矢岳町の跡地を利用した海軍の練兵場が置かれていた。

周辺[編集]

本インターチェンジに接続する佐世保みなとIC側の道路は海上自衛隊佐世保基地の平瀬地区[1]を通過するため、一部区間がシェルターで覆われている。

[編集]

E35 西九州自動車道佐世保道路
(6)佐世保中央IC - (5)佐世保みなとIC - (4)佐世保大塔IC
E35 西九州自動車道(佐々佐世保道路
(7)相浦中里IC - (6)佐世保中央IC

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]