佐久間妙子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
さくま たえこ
佐久間 妙子
佐久間 妙子
本名 西島 静子
生年月日 1908年3月11日
没年月日 不詳年
出生地 日本の旗 日本 東京市神田区美土代町
職業 女優
ジャンル 映画
活動期間 1927年 - 1941年
配偶者 竹内良一
著名な家族 勝見正義(義兄)

佐久間 妙子(さくま たえこ、1908年3月11日 - 不明)は、日本女優。本名、西島 静子[1][2][3]

映画監督の勝見正義は義兄(姉の夫)。夫は俳優の竹内良一

おもなフィルモグラフィ[編集]

日活大将軍・太秦撮影所[編集]

  • 『熱血児』 1927年
  • 『鉄路の狼』 1927年
  • 『のみすけ禁酒騒動』 1928年
  • 『近代クレオパトラ』 1928年
  • 東京行進曲』 1929年
  • 『浮名ざんげ』 1929年
  • 『円タク稼業』 1929年
  • 『饗宴』 1929年
  • 『天国その日帰り』 1930年
  • 『静かなる歩み』 1930年 - 主演
  • 『この母を見よ』 1930年
  • 『女性賛』 1930年
  • 『母三人』 1930年
  • 藤原義江のふるさと』 1930年
  • 唐人お吉
  • 花火』 1931年
  • 仇討選手』 1931年
  • 『夫婦うちあけ話』 1932年
  • 『女を打つ勿れ』 1932年

不二映画社[編集]

  • 『天国の波止場』 1932年
  • 『アメリカ航路』 1932年
  • 金色夜叉』 - お宮役 1932年
  • 『もだん聖書』 監督:阿部豊、1932年
  • 『銀嶺富士に甦る』 1933年

大都映画[編集]

  • 『警戒線の女』 1933年
  • 『春来る』 1933年
  • 『近代女性の勇』 1934年
  • 『串差おでん』 1934年
  • 肉弾の王者』 1934年
  • 驀走する与太郎』 1934年
  • 『嬢やの散歩街』 1934年
  • 『港祭り』 1935年
  • 『先生と剣道選手』 1935年
  • 『お好み串差おでん』 1935年
  • 乳姉妹』 1936年
  • 『涙の審判』 1936年
  • 『春は嬉しや』 1937年
  • 『若夫婦トンガリ日記』 1937年 - 主演
  • 『おもちゃの天使』 1937年 - 主演
  • 『三色女白浪』 1937年
  • 『いつ逢へるやら』 1937年 - 主演
  • 『赤尾の林蔵』 1938年
  • 『黄金蟻地獄』 1941年
  • 大空の遺書』 1941年
  • 『少年野口英世』 1941年

東映[編集]

  • 『風雪二十年』 1951年

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『日本映画人名事典 女優篇・上巻』 キネマ旬報社、1995年、755頁。
  2. ^ 明治〜昭和初期俳優名鑑集成 第10巻 『日本映画俳優名鑑 昭和5年版』 ゆまに書房、1995年、138頁。
  3. ^ マツダ映画社 『日本無声映画俳優名鑑』 アーバン・コネクションズ、2005年、158頁。