佐佐木定綱

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
佐佐木 定綱
ささき さだつな
誕生 佐々木 定綱
(1986-05-19) 1986年5月19日(34歳)
東京都
職業 歌人
言語 日本語
国籍 日本の旗 日本
最終学歴 成城大学大学院文学研究科国文学専攻修士課程修了
ジャンル 短歌
主な受賞歴 角川短歌賞(2017年)
現代歌人協会賞(2020年)
デビュー作 「魚は机を濡らす」
親族 佐佐木信綱(曽祖父)
佐佐木治綱(祖父)
佐佐木幸綱(父)
佐佐木頼綱(兄)
所属 心の花
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

佐佐木 定綱(ささき さだつな、1986年 - )は、日本の歌人文芸評論家エッセイスト

概要[編集]

1986年東京都世田谷区で、歌人で早稲田大学政治経済学部助教授(当時)の佐佐木幸綱の次男として生まれる。成城大学大学院文学研究科国文学専攻修士課程修了。書店員として働いていた2017年に「魚は机を濡らす」で第62回角川短歌賞を受賞。現在、非正規雇用として働きながら、様々な文芸雑誌や新聞にエッセイや書評を寄稿している。またNHKや朝日新聞などのメディアでの萩原慎一郎歌集 滑走路』についての評論や研究でも知られている[1]。 2019年11月に『歌集 月を食う』を出版し[2]、第64回現代歌人協会賞を受賞した。

著書・メディア[編集]

歌集[編集]

  • 『歌集 月を食う』角川書店 2019年11月1日 ISBN:9784048842884

メディア[編集]

  • 朝日新聞書評欄 売れている本『絶望の中でも前を向く勇気 萩原慎一郎歌集 滑走路」』執筆
  • カドブン 『32歳で命を絶った「非正規歌人」の歌集『滑走路』に込められた思いとは――。【特別座談会】』対談
  • NHK クローズアップ現代+ 2018年10月16日放送 『いじめ 非正規 恋… 歌に託した人生 ~ある歌集・異例のヒット~』出演

脚注[編集]

[脚注の使い方]

関連項目[編集]