佐佐木頼綱

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
佐佐木 頼綱
ささき よりつな
誕生 佐々木 頼綱
(1979-10-02) 1979年10月2日(41歳)
東京都
職業 歌人
言語 日本語
国籍 日本の旗 日本
最終学歴 青山学院大学
ジャンル 短歌
主な受賞歴 歌壇賞(2017年)
デビュー作 「風に膨らむ地図」
配偶者 神戸薫子
親族 佐佐木信綱(曽祖父)
佐佐木治綱(祖父)
佐佐木幸綱(父)
佐佐木定綱(弟)
所属 心の花
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

佐佐木 頼綱(ささき よりつな、 (1979-10-02) 1979年10月2日(41歳) - )は、日本の歌人編集者作詞家エッセイスト。「心の花」編集委員。本名は佐々木頼綱で、曽祖父、祖父、父に倣って「佐佐木」を称する。

来歴・概要[編集]

東京都出身・在住。青山学院大学卒業。「心の花」「半月歌会」に所属。2012年、「佐佐木信綱研究」編集長。2017年、「風に膨らむ地図」で第28回歌壇賞受賞。2019年、「短歌往来」編集長。2019年度・2021年度NHK短歌選者[1][2]。父譲りのスポーツマンで、キックボクサーでもある。

家系[編集]

曽祖父は文化勲章受章者の佐佐木信綱。父の佐佐木幸綱、祖母の佐佐木由幾、母の佐佐木朋子、弟の佐佐木定綱も歌人である。妻はオペラ歌手神戸薫子。義父は作曲家の神戸孝夫

著書・メディア[編集]

著書[編集]

  • 『佐佐木信綱 「愛づる心」に歌の本質を求めた大歌人』コレクション日本歌人選069:笠間書院、2019年6月。ISBN 978-4-305-70909-7

メディア[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 佐佐木頼綱プロフィール
  2. ^ 日本放送協会 (日本語), NHK短歌 - NHK, https://www.nhk.jp/p/ts/JM12GR5RLP/ 2021年3月31日閲覧。