佐保希

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

佐保 希(さほ のぞみ、1973年3月6日 - )は、大分県出身の元陸上競技選手。専門は長距離走マラソン大分県立鶴崎工業高等学校卒業後、旭化成陸上部に所属していた。1993年に開催された世界陸上シュトゥットガルト大会男子10000m日本代表[1]

略歴[編集]

1991年に高校を卒業し旭化成に入社。 入社2年目で迎えた1993年全日本実業団駅伝では1区を担当し、強力な外国人助っ人のアロイス・ニジガマらを抑え区間賞を獲得。(全日本実業団駅伝では翌年からも好成績を収め、7区間中5区間で区間賞獲得経験を持つ。[2])同じく1993年に10000mで27分58秒47の自己記録をマークし、同年夏に開催された世界陸上シュトゥットガルト大会男子10000mに日本代表として出場。結果は29分36秒40の記録で予選落ちを喫した[3]

ベスト記録[編集]

出典[編集]

  1. ^ [1]国際陸上競技連盟のプロフィール - Nozomi Saho
  2. ^ サンデー毎日増刊 ニューイヤー駅伝2015公式ガイドブック(毎日新聞社-2014年12月)
  3. ^ [2]旭化成陸上部 - 主な戦績