佐藤市雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

佐藤 市雄(さとう いちお)は、旭化成陸上部に所属していた陸上競技選手。全日本実業団駅伝において歴代全選手中最多となる10回の区間賞を獲得。また、1979年から1984年の間には6年連続で区間賞を獲得しており、この連続区間賞記録も全選手中最高である。現役引退後は沖電気でコーチ、デオデオユニクロなどで監督を務めた。

主な成績[編集]

日本陸上競技選手権大会[1][編集]

  • 1971年第55回大会-5000m優勝 :14分12秒4
  • 1973年第57回大会-5000m優勝 :13分59秒2 / 10000m優勝 :28分48秒4 

全日本実業団駅伝[2][編集]

  • 1970年-3区区間賞
  • 1971年-3区区間賞
  • 1972年-7区区間賞
  • 1975年-1区区間賞(旭化成優勝)
  • 1979年-1区区間賞(旭化成優勝)
  • 1980年-4区区間賞(旭化成優勝)
  • 1981年-7区区間賞(旭化成優勝)
  • 1982年-7区区間賞(旭化成優勝)
  • 1983年-7区区間賞(旭化成優勝)
  • 1984年-4区区間賞

出典[編集]

  1. ^ [1]日本陸上競技選手権大会-過去の優勝者・記録
  2. ^ サンデー毎日増刊 ニューイヤー駅伝2015公式ガイドブック(毎日新聞社-2014年12月)