佐藤永典

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
さとう ひさのり
佐藤 永典
生年月日 (1990-02-14) 1990年2月14日(31歳)
出生地 日本の旗 日本 埼玉県
身長 173cm
血液型 B型
職業 俳優
ジャンル 舞台映画テレビドラマ
活動期間 2008年 -
事務所 スターダストプロモーション
主な作品
舞台
ミュージカル『テニスの王子様』
ミュージカル『冒険者たち』
舞台『鬼滅の刃』
映画
君へのメロディー
ライトノベルの楽しい書き方
Please Please Please
TV
ビットワールド
テンプレートを表示

佐藤 永典(さとう ひさのり、1990年2月14日 - )は、日本俳優である。埼玉県出身。身長173cm[1]スターダストプロモーション製作3部所属。

来歴[編集]

人物[編集]

  • 趣味は音楽鑑賞、特技はピアノ(1995年4月に開始)。クリスマスイベントや主演映画『君へのメロディー』で披露したこともある。
  • ギターにハマり練習を始めて3週間でイベントで弾き語りを披露した(選曲はYUIのI remember you)。
  • 中学時代はテニス部、高校時代はバスケットボール部に所属していた。
  • 好きなタイプはカワイイ人。暴力をふるわない、ヒステリーにならない人。
  • 長男で弟と妹がいる。
  • 酢蛸が大好物であり、イベントでは自らがデザインした“墨田さん”というタコのストラップ、ボールペン、エコバッグを発売した。

出演[編集]

ミュージカル・舞台[編集]

  • ミュージカル・テニスの王子様 The Treasure Match 四天宝寺 feat. 氷帝(2008年12月13日 - 2009年1月25日、日本青年館大ホール 他) - 財前光 役
  • ミュージカル『冒険者たち』(2009年3月5日 - 15日、シアターサンモール) - ボーボ 役
  • ミュージカル・テニスの王子様 Dream Live 6th(2009年5月2日 - 3日、東京体育館/5月9日 - 10日、神戸ワールド記念ホール) - 財前光 役
  • ミュージカル・テニスの王子様 The Final Match 立海 First feat. 四天宝寺(2009年7月30日 - 10月4日、日本青年館大ホール 他) - 財前光 役
  • マリア・マグダレーナ再来日公演『マグダラなマリア』〜マリアさんは二度くらい死ぬ!オリエンタルサンシャイン急行殺人事件〜(2009年11月18日 - 23日、サンシャイン劇場/11月27日 - 28日、新神戸オリエンタル劇場) - セシル 役
  • Tシャツ三国志〜人中に我あり〜(2010年3月10日 - 15日、全労済ホールスペース・ゼロ) - 北澤雅英・張飛 役
  • ミュージカル・テニスの王子様 Dream Live 7th(2010年5月7日 - 9日、神戸ワールド記念ホール/5月20日 - 23日、横浜アリーナ) - 財前光 役
  • ミュージカル『冒険者たち』再演(2010年6月10日 - 13日、サンシャイン劇場/6月19日 - 20日、テレピアホール) - ボーボ 役
  • マリア・マグダレーナ来日公演『マグダラなマリア』〜マリアさんの夢は夜とかに開く! 魔愚堕裸屋、ついに開店〜(2010年8月6日 - 8日、梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ/8月12日 - 22日、サンシャイン劇場) - セシル 役
  • 『メモ・リアル』the PARTY!(2011年1月16日、ヤクルトホール/1月22日、テレピアホール/1月23日、オーバルホール)
  • *pnish*プロデュース『黄金仮面』(2011年2月16日 - 20日、全労済ホールスペース・ゼロ/2月26日 - 27日、北國新聞赤羽ホール/3月5日 - 6日、神戸朝日ホール) - 小林芳雄 役
  • 少年ハリウッド(2011年4月14日、全労済ホールスペース・ゼロ) - 本人役(日替わりゲスト)
  • 遠ざかるネバーランド(2011年5月3日 - 5日、青山円形劇場) - 少年 役
  • 少年探偵団(2011年10月5日 - 16日、青山円形劇場) - 主演:小林芳雄 役
  • 恋する私のベーカリー(2011年12月17日 - 25日、シアターサンモール) - 高木丈太郎 役
  • ロミオとジュリエットのハムレット(2012年5月8日 - 13日、銀座博品館劇場) - 主演:ロミオ&ハムレット
  • 舞台「ハイスクール歌劇団☆男組」(2012年9月12日 - 23日、天王洲銀河劇場) - 服部亮太 役
  • STRAIGHT ROCK PLAY 4STRIKE(2012年10月10日 - 20日、新宿FACE/10月23日 - 24日、心斎橋BIGCAT) - アキ 役
  • ライチ☆光クラブ(2012年12月14日 - 25日、紀伊國屋ホール) - 雷蔵 役
  • 観る朗読劇「100歳の少年と12通の手紙」(2012年12月26日 - 27日、東京グローブ座) - オスカー 役
  • 3150万秒と、少し(2013年2月15日 - 24日、天王洲銀河劇場/2月27日、梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ) - 雅彦 / 渡部 / 警官 役
  • WBB vol.4 『川崎ガリバー』(2013年4月20日 - 28日、青山円形劇場) - 主演:川崎明 役[2][3]
  • ドリームタッグ〜初対面でエチュードしましょう〜(2013年8月25日、あるあるYY劇場
  • 双牙〜ソウガ〜零(2013年11月13日 - 17日、シアター1010) - ツムギ 役
  • ライチ☆光クラブ 再演(2013年12月16日 - 24日、AiiA Theater Tokyo) - 雷蔵 役
  • 双牙〜ソウガ〜 再演(2014年4月9日 - 16日、シアター1010) - ツムギ 役
  • ハッピーセット(2014年7月19日 - 8月3日、赤坂RED/THEATER)
  • ギャングアワー(2014年9月30日 - 10月5日、新宿シアターモリエール) - 鮫洲 役
  • あうるすぽっと+毛皮族共同プロデュース 舞台「じゃじゃ馬ならし」(2014年11月20日 - 24日、あうるすぽっと)
  • 極上文學 第7弾「走れメロス」(2014年12月3日 - 7日、草月ホール) - 妹 役
  • 第2弾「BOYS☆TALK」(2014年12月25日 - 28日、新宿FACE)
  • ロック☆オペラ サイケデリック・ペイン(2015年4月4日 - 12日、天王洲銀河劇場/4月17日 - 19日、キャナルシティ劇場/4月30日 - 5月4日、梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ) - REIJI 役
  • 朗読劇「美男子劇場」(2015年5月13日 - 17日、築地ブディストホール)
  • 第二章 學蘭歌劇『帝一の國』-決戦のマイムマイム-(2015年7月12日 - 20日、AiiA 2.5 Theater Tokyo/7月25日 - 26日、梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ) - 夢島 玲&オールラウンダーズ 役
  • 夜の姉妹(2015年12月11日 - 20日、品川プリンスホテル クラブeX/12月23日 - 27日、近鉄アート館) - リンダ・マインツ 役
  • 最終章 學蘭歌劇『帝一の國』―血戦のラストダンス―(2016年3月17日 - 27日、AiiA 2.5 Theater Tokyo) - 夢島玲 役
  • ムッシュ・モウソワール「レッド・ジャケット」(2016年5月11日 - 15日、草月ホール) - 宗教家 役
  • 『ママと僕たち』〜たたかえ!!泣き虫BABYS〜(2016年7月8日 - 18日、AiiA 2.5 Theater Tokyo/7月22日 - 24日、梅田芸術劇場) - 柾 役
  • かげろう(2016年8月10日 - 16日、恵比寿・エコー劇場) - 主演:神谷亮 役
  • *pnish* vol.15「サムライモード」(2016年9月24日 - 27日、サンシャイン劇場/10月1日 - 2日、新神戸オリエンタル劇場) - 羽生凌明 役
  • 戦国御伽絵巻「ソロリ」 〜妖刀村正の巻〜(2016年11月2日 - 6日、シアターサンモール) - 小平 役
  • 昭和文学演劇集 第五弾「孤島の鬼―咲きにほふ花は炎のやうに―」(2017年2月3日 - 12日、赤坂RED/THEATER) - 主演:箕浦金之助 役
  • 男水!(2017年年5月11日 - 21日、シアター1010/5月24 - 28日、森ノ宮ピロティホール) - 滝結太 役[4]
  • 戦国御伽絵巻「ヒデヨシ」(2017年8月5日 - 13日、紀伊国屋ホール) - シャチ 役
  • シアターコクーン・オンレパートリー2017 DISCOVER WORLD THEATRE vol.2「危険な関係」(2017年8月10日 - 31日、Bunkamura シアターコクーン) - アゾラン 役
  • 座・ALISA Reading Concert喜歌劇「天国と地獄」オッフェンバック原作より「12月25日、雪」~天国と地獄~(2017年12月11 - 13日、天王洲 銀河劇場/ 12月20- 21日、サンケイホールブリーゼ)
  • 「GANTZ:L」-ACT&ACTION STAGE-(2018年1月26日 - 2月4日、天王洲 銀河劇場) - 西丈一郎 役
  • ギャングアワー(2018年3月13 - 18日、赤坂RED/THEATER) - 鮫洲 役
  • 蘭 ~緒方洪庵 浪華の事件帳~(2018年5月16 - 20日、新橋演舞場) - 瓦版屋三吉実は隠密同心 桂木一郎 役
  • WBB vol.14「Secret code~幻のゲームオーバー~」(2018年7月20 - 22日、新神戸オリエンタル劇場/7月24 - 31日、紀伊國屋サザンシアターTAKASHIMAYA)
  • 演劇集団イヌッコロ 第13回公演「いえないアメイジングファミリー」(2019年1月30日 - 2月10日、中野 テアトルBONBON)
  • 「錆色のアーマ」-繋ぐ-(2019年6月6 - 16日、天王洲 銀河劇場/6月22 - 23日、岡崎市民会館 あおいホール/6月27 - 30日、梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ)- 茨木童子 役[5]
  • WBB plus「ギャング アワー」(2019年7月30日 - 8月4日、中野ザ・ポケット)
  • 溶けてゆく弟(2019年11月27日 - 12月3日、シアター711) - 弟 役
  • 舞台「鬼滅の刃」(2020年1月18日 - 26日、天王洲 銀河劇場/1月31日 - 2月2日、AiiA 2.5 Theater Kobe)- 愈史郎 役[6]
  • 舞台「スマホを落としただけなのに」(2020年3月20 - 29日、紀伊國屋サザンシアターTAKASHIMAYA) - 富田 誠 役
  • 「錆色のアーマ」外伝 -碧空の梟-(2020年6月4 - 28日、Theater Mixa 公演中止)- 茨木童子 役
  • リーディングドラマ『シスター』(2020年7月16 - 22日、オンライン上演)
  • 舞台「文豪とアルケミスト 綴リ人ノ輪唱(カノン)」(2020年9月12 - 22日、品川ステラボール/9月25 - 27日、京都劇場) - 北原白秋 役
  • 舞台「監獄REQUIEM」(2021年2月3日 - 7日 新宿LIVE) - アキラ 役

映画[編集]

  • 僕らはあの空の下で(2009年8月22日、日本出版販売) - 山本鉄平 役
  • 月と嘘と殺人(2010年2月27日、リベロ マジカル) - 花島 役
  • 君へのメロディー(2010年10月9日、日本出版販売) - 主演:木下トキヤ 役
  • ライトノベルの楽しい書き方(2010年12月4日、アートポート) - 主演:与八雲 役
  • 行け!男子高校演劇部(2011年8月6日、ショウゲート) - 小森 役
  • 王様ゲーム(2011年12月17日、BS-TBS) - 橋本直也 役
  • ガチバン TRIBAL(2012年9月、AMGエンタテインメント) - 心愛 役
  • パーティは銭湯からはじまる(2012年12月1日、日本出版販売) - 月野 役
  • ガチバン スプレマシー2(2013年5月18日、AMGエンタテインメント) - 心愛 役
  • 非金属の夜 nonmetal night(2013年6月15日、アイエス・フィールド)
  • Bright Audition(2014年4月12日、日本出版販売) - 関根リュウ 役
  • Z〜ゼット〜果てなき希望(2014年7月26日、エスピーオー)
  • 海すずめ(2016年7月2日、アークエンタテインメント) - 清家壮太 役
  • 中野JK 退屈な休日 Boring Holiday(2016年9月24日、アールツーエンターテインメント)
  • Please Please Please(2017年1月14日、パーフェクトワールド) - ナオ [7]
  • Sea Opening(年2月10日、パーフェクトワールド) - ナオ 役
  • やっさだるマン(2018年4月21日、スターキャット) - 主演:如月肇 役
  • 霊犬戦士ハヤタロー 伊那谷幽玄の戦い(2020年2月14日、シネマ・エンタテインメント) - 主演:伏木夢生 / 霊犬戦士ハヤタロー(声)
  • 浅草花やしき探偵物語 神の子は傷ついて(2020年7月10日、パーフェクトワールド) - 白石圭一 役
  • 合間にて... between (2021年公開予定)
  • トリカゴ Bird Cage (2021年公開予定)
  • 銀幕彩日 A Theater with a View (2021年公開予定)

テレビドラマ[編集]

その他のテレビ番組[編集]

WEBドラマ[編集]

  • 恋する私のベーカリー(2012年2月、LISMOドラマ!) - 高木丈太郎 役
  • さよなら、キノコ(2012年6月、テレ朝動画) - 栄太 役

DVD[編集]

  • Memo・Real DVD 前編「ニュースの時間です。」(2009年10月23日)
  • Memo・Real DVD 後編「ニュースの時間でした。」(2009年11月27日)
  • TEENAGE -映画「月と嘘と殺人」スピンオフ-(2010年1月20日)
  • Search for my roots 滝口幸広&佐藤永典 プライベートジャーニー in台湾【第1巻】高雄編(2010年2月19日)
  • Search for my roots 滝口幸広&佐藤永典 プライベートジャーニー in台湾【第2巻】花蓮編(2010年03月19日)
  • Search for my roots 滝口幸広&佐藤永典 プライベートジャーニー in台湾【第3巻】台北編(2010年4月16日)
  • ミュージカル・テニスの王子様 Supporter's DVD VOLUME12 四天宝寺A編(2010年2月27日)
  • ドラマティックジャーニー 佐藤永典 プーケットの輝き(2010年9月1日)
  • 君へのメロディー」メイキングDVD トキヤの呼吸 Breath of 佐藤永典(2010年10月6日)
  • ハッピーレシピ!〜美男たちの昼下がり〜(2011年11月2日)
  • 王様ゲーム ナビゲート(2011年11月3日)
  • 佐藤永典DVD「Crossover」(2012年3月30日)
  • コワバナJ 放課後の怪談(2012年8月3日) - 雄也役(「幽霊部員」)
  • ハッピーレシピIII 男子!チューボーに入ります!(2012年9月5日)
  • ハッピーレシピIV アウトドアしちゃいました!(2013年4月3日)
  • 「花の!85年組!」スペシャルEvent《第一部》『85年組VS95年組』(2016年2月)

写真集[編集]

  • ハービー・山口写真誌『アンビシャス』NO.5(2009年8月5日、スタジオワープ)
  • 佐藤永典 ポストカードブック『え〜〜〜〜〜〜〜てん』(2009年9月15日、スタジオワープ)
  • アルティメット プレイヤー イケメン×コスプレ ビジュアルブック(2010年5月21日、学研パブリッシング
  • 佐藤永典 フォトブック 「いいかんじ。」(2010年5月27日、ワニブックス
  • エムグラ特別編集「イノセント〜天使のような〜」(2011年3月11日、学研パブリッシング)
  • コンセプトフォトブック「アマネ♰ギムナジウム(仮)」(2019年7月12日、インディペンデントワークス)

インターネットTV[編集]

  • メモ・リアル The Party!企画会議生放送(2010年10月23日、マーベラスAQL公式ちゃんねる まべちゃん
  • メモ・リアル The Party!企画会議生放送vol.2(2010年11月13日、マーベラスAQL公式ちゃんねる まべちゃん)
  • 滝口幸広&佐藤永典のテキパキいこーぜ!(基本2人でもたまに1人)(2011年1月2日 - 2012年12月23日、あっ!とおどろく放送局) - レギュラー出演
  • 聖エクレール学園〜男子部〜(2011年7月16日・9月17日、DMMライブトーク
  • 美沙子の月1南青山 in 湯澤さん家(2011年9月11日、ニコニコ生放送
  • コカ・コーラパークTV(2011年9月16日、コカ・コーラパーク)
  • mmmm☆エクスタシー(2011年9月25日、ニコニコ生放送)
  • ギリギリモーニング(2011年12月27日、ニコニコ生放送)
  • ヒートアップ・イブ(2011年12月27日、ニコニコ生放送)
  • トリプル・ゾーン(2012年2月20日、ニコニコ生放送)
  • 極上弾き語りスナック スナック ラ♪ラ♪ラ(2012年2月24日 - 12月30日、ニコニコ生放送) - レギュラー出演
  • mmmmエクスタシ〜?(2012年2月28日 - 10月30日、ニコニコ生放送) - レギュラー出演

テレビアニメ[編集]

ゲーム[編集]

  • イケメンヴァンパイア◆偉人たちと恋の誘惑(2017年) - テオドルス・ファン・ゴッホ 役[8]

CM[編集]

PV[編集]

  • MAY'S『君に届け』(2011年1月19日)
  • 果山サキ『FLY!』(2011年11月19日)

その他[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

出典[編集]