佐賀シティビジョン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
佐賀シティビジョン株式会社
SAGA CITY VISION Co.,Ltd.
本社ビル
本社
種類 株式会社
略称 ぶんぶんテレビ
SCV
本社所在地 日本の旗 日本
840-0815
佐賀県佐賀市天神3丁目2番24号
設立 1988年昭和63年)11月29日
業種 情報・通信業
法人番号 3300001000387
事業内容 有線放送テレビジョン放送事業
代表者 代表取締役社長 増本 武
資本金 6億500万円
純利益 1億8597万7000円(2019年02月28日時点)[1]
総資産 24億7133万1000円(2019年02月28日時点)[1]
主要株主 佐賀市、小城市、神埼市、久光製薬
テンプレートを表示

佐賀シティビジョン株式会社(さがシティビジョン)は、佐賀県佐賀市小城市神埼郡吉野ヶ里町の各一部及び神埼市全域をエリアとし、県内で最初に設立された第三セクター方式ケーブルテレビ局である。通称はぶんぶんテレビ

会社概要[編集]

デジタル放送は社内に事務所を置き、佐賀県内のケーブルテレビ事業者が共同出資して設立された佐賀デジタルネットワーク社から配信を受けている。また同社は県内にある他のケーブルテレビにも配信している。但し、「平成の大合併」により各エリアは市全域でなく、その一部にとどまる。なお佐賀市については、自治体の有線テレビ事業を業務受託することで実質的に全域をカバーしている。

サービスエリア[編集]

主な放送チャンネル[編集]

地上波系列別再送信局[編集]

テレビ
NHK-G NHK-E NNNNNS ANN JNN TXN FNNFNS 独立局
NHK佐賀 NHK佐賀 福岡放送 九州朝日放送 RKB毎日放送 TVQ九州放送 サガテレビ
テレビ西日本
FMラジオ
NHK-FM JFN JFL MegaNet
NHK佐賀 FMS
FM FUKUOKA
FMK
CROSS FM LOVE FM

テレビ局[編集]

配信条件変更により、2010年4月からチャンネルが変更された。デジタルの基本配信チャンネルは佐賀デジタルネットワーク#配信を行っているチャンネルを参照。

デジタルで配信していないチャンネル[編集]

デジタル独自サービスチャンネル[編集]

  • BS777 BSジャパン株価情報「STOCK777」
    BS171-173のデータ放送だが、帯域制限の影響からか独自サービスとして展開。

アナログチャンネル[編集]

開局時はテレビ熊本熊本県民テレビ及び熊本朝日放送区域外再放送も行っていたが、デジタル化に伴う区域外再放送への規制もあり、後に取り止められた。またこれに伴い、アナログ放送のみのサービスは既に新規申込み受付を終了。

当初は国が要請していた「デジ→アナ変換」による救済放送については実施せず、2011年6月いっぱいでアナログによる放送サービスを完全に終了し、7月以降はデジタルサービスに一本化することを決めていた。[2]しかしその後、加入者からの要望が強かったこともあって方針を転換し、デジタルで放送している地上波8局と自主放送の9系統に限り、実施に踏み切った。熊本放送については対象外。その後、2015年3月を以ってサービスを終了し、同年4月以降はデジタルサービスに一本化された。


※は別途契約が必要だったチャンネル(アナログは既に申込み終了)。chが太字斜字 の局は「デジ→アナ変換」対象外。

物理ch 放送局 備考
1 コミュニティチャンネル 自主制作・地域情報
2 ショップチャンネル
3 NHK佐賀総合
4 NHK佐賀Eテレ
5 サガテレビ
6 RKB毎日放送
8 福岡放送
9 九州朝日放送 デジタル放送のリモコンボタン番号は【6】
10 テレビ西日本
11 熊本放送 デジタルは対象外
12 TVQ九州放送
C13 NHK BShi 「デジ→アナ変換」、2011年3月終了
C21 NHK BS1
C22 NHK BS2
C23 WOWOW デジタルBS191に相当
C24 ファミリー劇場
C25 日経CNBC
C26 ゴルフネットワーク
C27 歌謡ポップスチャンネル
C28 ディスカバリーチャンネル
C29 BBCワールド
C30 時代劇専門チャンネル
C32 スター・チャンネルCS※
C33 ムービープラス デジタルはHD
C34 チャンネルNECO
C35 スーパー!ドラマTV
C36 衛星劇場
C37 スペースシャワーTV
C38 MUSIC ON! TV
C40 FOX
C41 放送大学テレビ
C42 J sports ESPN デジタルはHD
C43 スカイ・A sports+
C44 GAORA
C46 キッズステーション
C47 カートゥーン ネットワーク
C51 グリーンチャンネル
C52 レジャーチャンネル アナログのみ

ラジオ局[編集]

ラジオについては佐賀市有線テレビエリアでも利用できる。

MHz 放送局
76.4 放送大学ラジオ
79.8 FMS
81.0 NHK佐賀FM
84.0 FM FUKUOKA
84.6 FMK
87.1 Love FM
87.6 cross fm

備考[編集]

  • 地上波デジタル放送の再送信については、以下の経過をたどった。
    • 2006年9月1日から、STB経由の放送を行った。同年12月1日からの佐賀県域局の本放送開始に伴って、同年11月5日からパススルー方式による放送が開始された。
    • 県外波再送信については、特例により福岡県の民放のみ認められた。当初はいち早く法的手続きが完了したTVQについてのみ再送信を開始。
    • その後サガテレビと系列の重複が無いRKB・FBS・KBC、サガテレビと同じフジネットワークに属するTNCも順次同意し、2007年1月4日までに試験再放送を開始。2007年1月9日、TVQ以外の在福民放の再送信を正式に開始した。
  • NHKはテレビ・FMラジオとも地元佐賀局の放送のみの再送信となっている。
  • 放送大学については関東地上波メインチャンネルの内容を再送信するケーブルテレビ配信サービスを利用しているため、BS波再送信に切り替えられない限り2018年3月に放送打ち切りとなる。

脚注[編集]

関連項目[編集]