佐賀ヴィーナスカップ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
佐賀ヴィーナスカップ
開催国 日本の旗 日本
主催者 佐賀県競馬組合
競馬場 佐賀競馬場
創設 2017年7月2日
2019年の情報
距離 ダート1400m
格付け 重賞
賞金 1着賞金350万円
出走条件 サラブレッド系4歳以上牝馬オープン・地方全国交流
負担重量 定量。4歳以上55kg
出典 [1]
テンプレートを表示

佐賀ヴィーナスカップ(さがヴィーナスカップ)は、佐賀県競馬組合佐賀競馬場ダート1400mで施行する地方競馬重賞競走である。正式名称は「サガン鳥栖杯 佐賀ヴィーナスカップ」。Jリーグサガン鳥栖(株式会社サガンドリームス)が優勝杯を提供している。

概要[編集]

2017年にサラブレッド系3歳以上牝馬による重賞競走として新設。佐賀県競馬組合がオフィシャルスポンサーを務めるJリーグ・サガン鳥栖から優勝杯の提供を受けている[2]。2018年からGRANDAME-JAPAN・古馬シーズンの対象競走に追加され[3]、条件がサラブレッド系4歳以上牝馬に変更された。また、同年より佐賀競馬の重賞格付け制度が変更され、格付け表記がS1から重賞となった。

条件・賞金(2019年)[編集]

出走条件
サラブレッド系4歳以上牝馬オープン。地方全国交流で、他地区所属馬の出走枠は5頭と定められている
負担重量
定量。4歳以上55kg[1]
賞金額
1着350万円、2着105万円、3着35万円、4着21万円、5着14万円[4]

歴代優勝馬[編集]

回数 施行日 優勝馬 性齢 所属 タイム 優勝騎手 管理調教師 馬主
第1回 2017年7月2日 エイシンアトロポス 牝5 兵庫 1:27.0 田中学 渡瀬寛彰 平井克彦
第2回 2018年6月10日 ディアマルコ 牝5 高知 1:28.8 佐原秀泰 那俄性哲也 (有)アシスタント
第3回 2019年6月9日 ハッピーハッピー 牝4 佐賀 1:27.5 鮫島克也 矢野久美 井堀一男

出典[編集]

  1. ^ a b サガン鳥栖杯第3回佐賀ヴィーナスカップの出走予定馬のお知らせ(6/1現在)”. さがけいば (2019年6月1日). 2019年6月7日閲覧。
  2. ^ さがけいば様にて7月2日(日)「サガン鳥栖杯 第1回佐賀ヴィーナスカップ」開催と当日イベントのお知らせ”. サガン鳥栖 (2017年6月27日). 2018年3月12日閲覧。
  3. ^ グランダム・ジャパン2018 実施概要決定”. 地方競馬情報サイト (2018年2月28日). 2018年3月12日閲覧。
  4. ^ 12R 佐賀ヴィーナスC|2019年6月9日(日)5回佐賀4日”. JBISサーチ. 2019年6月7日閲覧。

各回競走結果の出典[編集]